カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧




カメラ日和学校第4期レポート(1/21、22)

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

1月で最終回を迎えたカメラ日和学校第4期前期講座。
1/21(土)、22(日)に開催したカメラ日和学校のレポートをお届けします。

21(土)の午前中は赤荻先生の「コンパクトデジタル講座」。
これまで学んだことを活かして自分なりのテーマに沿って撮った作品の仕上げと発表会を行いました。

撮ってきた写真を机に広げて順番に発表です。
3~4枚の組み写真に仕上げるために写真をセレクト。
b0043961_13126100.jpg

それぞれの写真のバランスを見ながらの選び方を赤荻先生がアドバイスしてくれました。
b0043961_13122491.jpg


仕上げはパネル貼りをして展示です。
パネル貼りは初めてという方のために正しいパネルの貼り方のレクチャーも。
b0043961_13123047.jpg
b0043961_13124071.jpg


写真の並びや間隔の開け方も、印象を左右する大切なポイント。
見せたいイメージになるようレイアウトを考えながら展示したらいよいよ発表です。
b0043961_13124369.jpg


マクロのでぐっと寄ったボケを活かした作品、
「丸いもの」といった被写体のカタチに着目した作品、
旅先で撮った写真をまとめた作品などいろいろなテーマの作品が出来上がりました!
b0043961_13124552.jpg

写真を撮る楽しさを改めて実感した講座でした。
これからも写真を楽しみながら撮り続けて下さいね!
b0043961_13124887.jpg



午後も引き続き赤荻先生が担当の「フィルムカメラ講座」。
今回は、ゲスト講師に「ポパイカメラ」の石川専務、サポートには猪野又店長が来てくれました。

撮った写真を「作品」として仕上げるために何より大切な「プリント」をこの日は重点的に学びます。

まずは、写真屋さんでの上手なオーダー方法を写真屋さんの立場からアドバイス。
写真屋さんでオーダーする時のイメージの伝え方はもちろん、
写真の用途に沿った紙選びのコツや
写真店では実際にどんな作業をしているのかも解説してもらいました。
b0043961_13125027.jpg


続いて、それぞれがポパイカメラで補正しながらプリントしてきた宿題を見せ合います。

どんな仕上がりをイメージしてどのようにオーダーしたかを発表します。
さらにひと味違うプリントに仕上げるために赤荻先生と石川専務からアドバイス。
仕上がりイメージをはっきり思い描きながら色味や明るさの補正、
トリミングの指示も加えて再度補正のオーダーをします。
b0043961_1313835.jpg


大きく引き伸ばしてできあがり!
b0043961_13131182.jpg


補正前とは全然違う雰囲気に。
自分の見せたいものがより伝わりやすい、印象的な写真に仕上がりました。

「フィルムカメラ講座」は後期も続きます。
後期はデータを使った補正の実践や、トイカメラの撮影も行います。
b0043961_13131430.jpg



22(日)も2講座を開催しました。
午前中は長塚先生の「デジタル一眼講座」。

前回学んだ「雑貨」の撮り方を活かして撮ってきた宿題の講評からスタート。

まずは長塚先生が一人ずつ講評。
撮影する雑貨は、前回の宿題と同じでも、
画角やアングル、縦横の向き、配置を変えることでまったく違うイメージに仕上がったよう。
b0043961_13253088.jpg

撮り方、スタイリングで写真ががらりと変わることを実感しました。

この中からお気に入りの2点を選び、パネルに仕上げて発表です。
b0043961_13254739.jpg
b0043961_13254997.jpg

b0043961_1326726.jpg


組み写真作りを通して、選び方などの組み合わせ方で、見え方が変わることも知ることができました。
組み写真だけでなく、アルバムやフォトブックにまとめるときにも参考になりますね!

前期コースはこの日で終了。
後期は「料理」の撮り方からスタートです。
b0043961_13261410.jpg



午後は「写真表現を広げる講座」。
水野先生に補正の実践を学びます。

今回の会場はApple Store 銀座のスタジオスペース。
MacBook Proを使って画像補正ソフトを体験します。

最初にMacの操作方法のレクチャーを受けたら授業開始。
b0043961_13262079.jpg


ヒストグラムのことなど、まずは一通り前回の復習をしたらRAW現像の方法、色の相関関係の解説。
そして仕上げたいイメージに沿った具体的な補正のテクニックを、デモを交えながら詳しくレクチャー。
b0043961_13262675.jpg

色味や明るさを変えることで、雰囲気がまったく変わる様子にみなさん釘付け!
b0043961_13263523.jpg

続いてノスタルジックな雰囲気、さわやかな雰囲気、といったテーマを設けて補正の実践。
どんな色味や明るさに仕上げたいのか考えて、現像時から補正を加えていきます。

夢中で補正を進めるみなさん。
一つ仕上げるごとに先生からアドバイスをもらい、納得のいく一枚に仕上げます。
b0043961_1327258.jpg


最後に水野先生が、みなさんの作品を使ってデモ。
b0043961_13271148.jpg

同じ写真でも、まったく違う仕上がりになるのが面白い!
補正の奥深さを実感した一日でした。


次回はwm,先生に写真を使ったものづくりを習います。

みなさん、お疲れさまでした!


さて、カメラ日和学校では、ただいま第4機後期講座の受講生を募集しています。
いくつかの講座は締め切りましたが、まだ申し込みに間に合う講座もありますので
ぜひチェックしてみて下さいね。

*詳細はこちらから
カメラ日和学校第4期後期講座 受講生募集中!
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-31 14:40 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期後期 オススメ講座の紹介[2]

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
カメラ日和学校学校第4期のオススメ講座のご紹介第2弾です!

ーーーー
【初〜中級/半期】大好きな人との毎日をフォトブックに綴る講座
講師:鍵岡龍門先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-2_08.htm

家族や恋人、大好きな人をテーマに撮った写真でフォトブックを作ります。
撮るときの心構えやモデルとのコミニュケーションの取り方、
フォトブックのまとめ方のコツを学びます。

先生に作例写真はこちら↓
b0043961_2131366.pngb0043961_21305284.png
b0043961_2130402.pngb0043961_21303197.png
b0043961_21302088.pngb0043961_21301578.png


家族と過ごす日常の写真が好きという写真家・鍵岡龍門さん。
素敵な瞬間を逃さないアドバイスを実践しましょう!
※ポートレート撮影に特化した講座です

【鍵岡先生からのメッセージ】
大切な人との当たり前の時間。
そんな時間のなかに面白いことを見つける事がよくあります。
知らなかった癖、普段あまり気にならなかった手つき、
記念写真では見られない大きな笑顔。
いつもの空間で『見る』ことを意識する。
そしてそのまま、撮ってみる。

撮ることを通して、
相手と一緒にいることを綴れるような写真をまとめられれば
もっと、相手のことを考えるきっかけになるのではないかと思います。

ーーーー

【初級】みんなで写真展を作る実践講座
講師:gg先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-2_11.htm

「色とその色が持つイメージ」をテーマに「カラフル写真展」を行います。
色の持つイメージの違いの勉強、展示する写真選び、コーナーのペンキ塗り、
キャプションやコンセプトボード作りなどの準備作業を通して、
企画の立て方や見せ方を習得。
作品はカメラ日和主催の写真イベント「PHOTOFES」で発表します。
参加は一人でもグループでもOKです。

カメラ日和vol.30にて、同じ空間で雰囲気を変えて写真を展示する
レクチャーをしていただいたこともあるggさん。
b0043961_2133385.jpgb0043961_21325278.jpgb0043961_21323871.jpg

さまざまな展示会の企画や自身が運営する雑貨店のディスプレイを手がける先生に
よりテーマの伝わる展示のノウハウを学びましょう!

【gg先生からのコメント】
今回の講座はテーマが決まっているので
写真展が初めての方でも安心。

いつも身近にある「色」というひとつのテーマから
コンセプトを生み出し、実際の写真展実現へ向けて
楽しみながら、一緒にカラフルな写真展を作りましょう!

ーーーー
引き続き他の講座についてもご紹介していきますのでお楽しみに!

カメラ日和学校HPはコチラ↓
http://www.camerabiyori.com/school

[内容][受講料][開催回数][開催時期][開催場所]から
講座を探せるページも見やすくて便利と好評です。
自分に合った講座を手軽に探したい方はコチラをご覧下さい↓
http://www.camerabiyori.com/school/course/search.htm
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-27 21:40 | カメラ日和学校

カメラ日和学校関西校受講生 グループ展開催のお知らせ!

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
カメラ日和学校第4期前期講座の受講生さんの写真展のお知らせです。

関西校に参加頂いた受講生さんお二人が
京都で開催中の「PHOTO&CAFE 2012」に参加。
「PHOTO&CAFE 2012」は、カフェを会場にして行われる合同写真企画展で
18店舗会場×20名の作家さんが参加するというもの。
お二人は「cocon(ここん)」のグループ名で写真展を行っています。

写真展では、昨年11月に開催した伊東先生の「記念写真の撮影&暗室体験講座」で
撮った作品を始め、カメラ日和学校で撮った作品、カメラ仲間との
素敵なひとコマを展示しているそう。

2/1(水)から1ヶ月間開催されるので、お近くの方はぜひ足を運んでみて下さいね!

<開催概要>ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PHOTO&CAFE 2012
http://cafe.foto-n.com/

【日程】 2012年2月1日(水)~ 2月29日(水)
【時間】 12:00~24:00 不定休(年中無休)
【場所】 mahola ‘n’ LuLu(マホラン ルル 2F)
 京都市中京区六角通富小路東入ル大黒町88-1
 TEL:075-211-1575
 → http://photo.foto-n.com/photocafe-2012/mahola-n-lulu
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
b0043961_1945594.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2012-01-26 20:57 | 受講生からのお知らせ

『ミニー クチュール』フォトコンテスト開催のお知らせ!

こんにちは、カメラ日和編集部です。
まもなく作品応募受付がスタートするフォトコンテストのお知らせです。

ディズニーの人気者、ミニーマウスのぬいぐるみ『ミニー クチュール』が
この春、2周年を迎えます。

そこで『ミニー クチュール』ぬいぐるみをテーマにしたフォトコンテストが
タカラトミーアーツさんとウォルト・ディスニー・ジャパンさんの共催で開催に。
『カメラ日和』も審査員としてフォトコンテストに参加します!

コンテストでは、2月下旬〜4月1日(日)まで作品を受付。
最優秀賞には、『ミニー クチュール』の「お着替えドレス」一年分と
ディズニーランドのパスポートがプレゼントされます!
『カメラ日和賞』もありますよ♪

お手持ちの『ミニー クチュール』シリーズのぬいぐるみを
とびきりかわいく撮ってご応募下さいね。
『カメラ日和』では、『ミニー クチュール』ぬいぐるみのお貸し出しも
していますので、興味のある方はぜひ☆

詳しい応募方法はタカラトミーアーツさんのサイト上で近日発表予定。
要チェックです!
http://www.takaratomy-arts.co.jp/couture/

お貸し出し用『ミニー クチュール』ぬいぐるみについての詳細は
お電話でお問い合わせ下さい
[カメラ日和編集部(エチカ)]
TEL:03-6457-7380

b0043961_1565724.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2012-01-24 16:48 | 編集部便り

発売! シャシンの教科書[5]

こんにちは。カメラ日和編集部です。

新しい年になって、
「シャシン&カメラにも、新たな気持ちで取り組みたい!」
「今年はもっといっぱい、かわいい写真を撮りたい!」
そんな気持ちがムクムクしている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にもおすすめなのが、
1/20発売の「カメラ日和」。“シャシンの教科書”特集です!
b0043961_1213333.jpg

大好評の教科書シリーズ第5弾は、
これまでの教科書号をギューっと凝縮&かわいい写真の王道テクを満載。


さらに、かわいいシャシンを撮るための実践テクを、
【初級者向け】【中~上級者向け】に分けてご紹介します!
b0043961_21491761.jpg

写真のキホンから人気の被写体&シチュエーション別の撮り方のヒント、
かわいい写真の王道テクニック、カメラ日和的写真の表現方法まで網羅!

<<< 特集 >>>
長嶺輝明先生をはじめ、カメラ日和学校の先生9名による
素敵な作例もたっぷり95点掲載。
パラパラと眺めているだけでもセンスが良くなりそうですよ。

作例の被写体やシチュエーションは、
読者約300人によるアンケートから、人気のものをピックアップ☆

b0043961_2156476.jpg

【初級者向け】コーナー、【中~上級者向け】コーナーのはじめには、
インデックスページを掲載。
気になる作例を見つけたら、その解説ページがすぐ探せます♪

長嶺輝明先生による
「コンパクト&一眼カメラで
かわいい写真を撮る王道テクニック」。

b0043961_21501699.jpg

同じ被写体でいろんな撮り方を紹介しているので、分かりやすい!

ほか、
写真上手になるために覚えておきたい7つのこと。
実践② 被写体・シチュエーション別撮り方のコツ
どんな写真が好き? 中級~上級者向け写真表現講座
全問正解するまで頑張ろう♪ カメラ日和検定試験!
カメラとシャシンの用語集


<<< 注目記事 >>>
カメラ日和学校第4期 後期受講生募集中!
「カメラ日和研究室」モニター限定!
 『X10』の購入相談&無料お試し受付中

カメラ日和ショップでプレゼント!
「KLASSE」の特製革ケースができました。

b0043961_21505673.jpg


<<< 連載 >>>
Gomaのにっぽんなんちゃっておみやげ写真日記/最終回:東京編
写真レター/TAOさん → ソニア・パークさん
よしもと写真部参上!/最終回:写真家・浅田政志さんと家族写真談義
かわいいカメラグッズが欲しいっ!/TRITON GRAPHICSの「“French bread”Tripod case」(※限定9個販売)
しまおまほのアルバム拝見!/スザンヌさんの思い出写真登場

などなど。

ーーーーー

「写真をはじめたばかり」という方から、
「ある程度知っているけど、おさらいをしたい」方、
「思い通りの表現で撮れるようにステップアップしたい」方まで
“ 完全保存版”にして頂きたい一冊。

最後の検定試験にもチャレンジして下さいネ!

表紙は、今号を読んでカメラ学校を卒業する(魔法使いのような?)女の子が目印。
一家に一冊、ぜひどうぞ!


-------
<お詫びと訂正>

■41号のP104-105におきまして、お名前に誤記がございました。
修正したページをホームページにてご確認頂けます。
http://www.camerabiyori.com/contents/vol41/camera41_p104-105.pdf

関係者ならび読者の皆さまにはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-20 09:37 | 編集部便り

フィルム“Love” フォトコンテスト入賞作品展のお知らせ

こんにちは。カメラ日和編集部です!

2011年5月〜8月にかけてコダックさんと共催した
「フィルム“Love” フォトコンテスト」。

応募総数約4,000点を超える中から選ばれた最優秀者3名には、
コダック本社のある「ニューヨーク州ロチェスター&
マンハッタンへの撮影ツアー」がプレゼントされました。
(その様子は本誌vol.40にてご紹介)

本展ではフォトコンテスト入賞作品53点と最優秀者3名が
ニューヨークで撮影した作品を展示(コダックウルトラHD ペーパー使用)。


愛おしい瞬間がたっぷり詰まった作品の数々を、
撮影者の思いが綴られたコメントと合わせてじっくりご覧下さい。

**********

【会期】1/20(金)~26(木)
【会場】コダックフォトギャラリー
【場所】東京都中央区銀座1-3
    TEL.03-3567-4602
   [地下鉄有楽町線]銀座1丁目駅下車 1番出口 0分
   [JR山手線][京浜東北線]有楽町駅京橋口 徒歩2分

【時間】月~金曜9:00~19:00(最終日15時まで)/土曜10:00~18:00
【休館日】日・祝日
【入場料】無料

会場の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.kjimaging.co.jp/kodakgallery

**********

最優秀者3名がNY写真で作ったフォトブックも展示されますよ。

みなさん、ぜひお立ち寄り下さいね!
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-19 18:20 | 編集部便り

カメラ日和学校第4期後期 オススメ講座の紹介[1]

こんにちはカメラ日和編集部の寺田です。
3月から始まるカメラ日和学校第4期後期講座。
写真を学び、楽しむ講座を16種類用意しています。

応募可能な講座について、先生の作品など
募集サイトでお伝えできなかったことを
ブログでご案内していきますので、
迷われている方はぜひ参考にして下さいね!

ーーーー
【初級/通年】カメラ日和的かわいい写真を撮る講座
講師:長嶺輝明先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-2_01.htm

カメラ日和的かわいい写真術を伝授! 
撮影した写真をじっくりと講評する講義形式が中心の講座です。
写真の上手な選び方や組み合わせ方、かわいいまとめ方を学び、
ZINE(小冊子)を制作。お手持ちのカメラで参加可能です。
通年コースの後期からのご参加となります。

先生はおちゃめな写真を撮らせたら日本一! の写真家・長嶺輝明さん。
講評では、ちょっと毒があったりユーモアのあるお話が楽しいです。

プライベートでもZINE作りにはまっているという先生の作品はこちら↓
b0043961_12485867.jpg
b0043961_12484660.jpg
b0043961_12483313.jpg
b0043961_12481870.jpg

写真を「一枚」で見るのとはまた違った印象になる楽しさを味わいましょう!

ーーーー
【初級/通年】自分の写真をステキに残そう/写真で雑貨づくり講座
講師:石川美和先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-2_13.htm

お気に入りの写真で雑貨を制作します。
撮った後も楽しむためのアイデアや上手に作るコツを学びましょう。
就学前のお子様連れでいらっしゃることも可能です(保育室はありません)。
この講座も通年コースの後期からのご参加となります。

作るものは、鏡、写真を入れるファイル、アクセサリーを予定。
ちなみに鏡のイメージはこちら↓
b0043961_12505029.jpg

【石川先生からのメッセージ】
「かわいい!」「ステキ!」と思った瞬間を撮った写真。
データのまま、フィルムのままにしていませんか?
それではもったいない! お気に入りの写真を使って、
一緒に雑貨PHOTO作りをしましょう。

キットを使うのではなく、ひとつひとつ厳選した材料を使って作っていきます。
出来上がった作品は自分で見返すのも楽しいし、お友達に見せるもの楽しいですよ。
お気に入りの写真をさらにステキに変身させるのはもちろん、
そしてまた写真を撮りたくなる、また作りたくなる
そんな講座にしたいと思います。

ーーーー
引き続き他の講座についてもご紹介していきますのでお楽しみに!

カメラ日和学校HPはコチラ↓
http://www.camerabiyori.com/school

[内容][受講料][開催回数][開催時期][開催場所]から
講座を探せるページも見やすくて便利と好評です。
自分に合った講座を手軽に探したい方はコチラをご覧下さい↓
http://www.camerabiyori.com/school/course/search.htm
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-18 12:53 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期レポート(1/14)

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
1月のカメラ日和学校は前期の最終回ラッシュ!
その模様をレポートします。

1/14(土)午前中は鍵岡龍門先生
「基礎をしっかり学んで自分らしい一枚を撮る講座」
いままで講座で撮影した写真の講評とミニ展覧会を行いました。

まずはこの5ヶ月に撮影した写真を机に広げ、
机を周りながら全員の写真を鑑賞。
それぞれの写真について感想などコメントを残しました。
b0043961_101281.jpg

もらったコメントを見て、
「自分の写真がこんな風に伝わっていたんだ」
とみなさんとても刺激になった様子。
先生からの講評にも聞き入っていました。
b0043961_1037100.jpg

後半ではミニ写真展を開催。
写真をパネル貼りして壁に貼ると、
いつも手元でみているプリントとはまた違う印象に。
写真の組み合わせ方、並べ方など、
新たな課題の見つかる作業となりました。
b0043961_11351.jpg

最後に先生からは大判サイズにプリントした写真を
作例として見せてもらいました。

ポスターにして飾る、額装して飾る……
写真は撮った後に飾る方法もいろいろあります。
大きくプリントすることも含めて
どんな写真にするのかを考えると楽しみが広がりますね。
b0043961_113199.jpg

5回の講座でデジタル一眼の基礎をひと通り知ったみなさん。
こらからも自分の「好き」を追求して撮り続けていきましょう!
b0043961_115639.jpg


ーーーーーーー
午後の2Fでは長嶺輝明先生
「カメラ日和的かわいい写真を撮る講座」を開講。
ポストカードを作って封筒に入れるZINE(小冊子)を作りました。

今回の写真のテーマは「家事」です。
前回の講座から大晦日を挟んだこともあり
「部屋の大掃除をしながら撮影しました」という人もいました。
b0043961_122682.jpg

組み写真を先生に選んでもらい、色味をパソコンで調整。
データを自分で調整してきた人も
先生の作業する画面を見て「なるほど〜!」。
より雰囲気のいい、納得の仕上がりになりました。
b0043961_13359.jpg
b0043961_135590.jpg

はがきサイズの紙にプリントし、
出来上がりをみんなで鑑賞。
「家事」がテーマということもあり、
それぞれの生活の様子も感じられるZINEに。
「今度はこんなシーンも撮ってみるのもいいね」
などとアドバイスをもらいました。
b0043961_143235.jpg

後期も新たなテーマで撮影、ZINE作りを楽しみましょう!
b0043961_15049.jpg

ーーーーーーー
午後の1Fでは石川美和先生
「自分の写真をステキに残そう/写真で雑貨づくり講座」です。

作ったのは毎年デザインを変えて登場するアコーディオンブック。
今回は2月のバレンタインが近いということで
チョコレートに見立てた一冊でした。
b0043961_152791.jpg

b0043961_154116.jpg

表紙は表紙の加工です。
やわらかい素材の板をヤスリで削って角を落とし、
チョコレート色に塗ります。
アコーディオン部分は厚紙を蛇腹状に加工し、
フォトコーナーも手作りして付けました。
細かい部分もオリジナルで作ると全体の雰囲気が統一され
より完成度が高まります。
b0043961_16376.jpg

旦那さんやお子さん、ペットなどの家族から散歩風景……、
お気に入りの写真をこんな風に持ち歩いたら素敵ですね。
b0043961_163056.jpg

後期も引き続き、写真をかわいい雑貨に変身させていきましょう!
b0043961_17254.jpg

ーーーーー
1/15(日)はgg先生による
「コラージュフォトブックを作る講座」

最終回のこの日はいままで作った作品の発表と
「写真しりとりブック」の制作しました。

まずは写真しりとりをスタート。
「カメラ日和」を始まりとして手持ちの写真に付けたタイトルで
しりとりをしていきます。

「リース」→「すみれいろのはな」→「なかよし」……
一枚の写真をどんな風に見たらしりとりが続くタイトルを付けられるか? 
考えながら改めて自分の写真を見直すのが面白かったです。
b0043961_172657.jpg

雑貨メーカー「マークス」さんに
カメラ日和とコラボレーションして作った
「アコーディオンアルバム 20枚用」をご提供いただき、
しりとりをした写真をタイトルと一緒にコラージュしました。
b0043961_182614.jpg

後半はこの講座で制作した「カレンダーまたはスケジュール帳」と
「コラージュ絵本」の発表会です。
b0043961_185017.jpg

愛犬がテーマのスケジュール帳、季節ごとにコラージュの雰囲気を変えたカレンダー、
旅やレシピがテーマのコラージュブック、
花の写真にセリフを付けたかわいいコラージュ絵本……。

どの作品も工夫と「コラージュ好き」の気持ちの詰まった力作ばかり!
部屋に飾ったり、プレゼントして相手に喜んでもらったり、
作品を活用することを考えるとワクワクしますね。
これからもぜひコラージュを生活に取り入れていって下さい!
b0043961_191351.jpg
b0043961_192876.jpg


ーーーー
カメラ日和学校は現在、第4期後期受講生を募集しています。

カメラの基礎を学ぶ講座から、子どもや猫を撮影する、山へ撮影に行くなど
目的別の講座まで全16コース。
前期に開講した通年コースにも後期から参加できる講座があります。
今期もみんなで楽しくカメラと写真を学びましょう!

カメラ日和学校HPはコチラ↓
http://www.camerabiyori.com/school

[内容][受講料][開催回数][開催時期][開催場所]から
講座を探せるページも見やすくて便利と好評です。
自分に合った講座を手軽に探したい方はコチラをご覧下さい↓
http://www.camerabiyori.com/school/course/search.htm

[PR]



by camerabiyori | 2012-01-18 00:58 | カメラ日和学校

「犬写真」募集のお知らせ☆

こんにちは。カメラ日和編集部の中川です。
みなさんに写真作品募集のお知らせです。

▼今回の募集テーマはこちら!

a「お気に入りの犬写真」
b「犬の写真を使って作ったもの」

(※制作物を撮影した写真をお送り下さい)

の2テーマで募集します。

「お気に入りの犬写真」では、
かわいい愛犬や、お散歩や旅先で出会ったワンコなどなど
みなさんがこれまでに撮った「犬」写真を、

「犬の写真を使って作ったもの」では、
アルバムやフォトブック、雑貨やインテリアなど、
どんなものでもOK! 幅広~く募集します。

特に素敵な作品は本誌で発表させて頂きます♪
あなたのお気に入りの一枚や作品をぜひぜひご応募下さい!

****応募要項****

●写真:1テーマにつき1~3枚
(350dpi、約1300×1800ピクセル以上、画像容量10MB以内)
●作品タイトル
●使用カメラ
●作品へのコメント
●犬種(任意・分かる場合のみで結構です)

そのほか
●お名前(ニックネーム可)
●ご連絡先のメールアドレス、電話番号 など

[応募期間]~2012年2月6日(月)正午まで
※閉め切り間際など、サーバーが混み合う時間帯がございますので
余裕を持ってデータを送信して頂けますようお願い致します。


<<<応募フォームはこちらです>>>
(今回、郵送でのご応募は窓口を設けておりません。
写真データのみのご応募に限らせて頂きます。ご了承下さい))

※こちらの受付は終了致しました。
たくさんのご応募ありがとうございました!


************

みなさんからのステキな
「犬」写真を楽しみにしています!
奮ってご応募下さいね!
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-12 10:08 | カメラ日和作品募集

「CP+」ニコンブースでカメラ日和学校入門講座を開催します!

こんにちは、カメラ日和編集部です。

ただいま参加者募集中の「カメラ日和学校 入門編」講座のお知らせです!

毎年恒例のカメラと写真の展示会「CP+」が2/9(木)〜12(日)開催されます。

『カメラ日和』は今年もニコンさんのブースで
2/10(金)と12(日)の2日間に渡りカメラ日和学校の入門編講座を開催します!

2/10(金)は「入門編 Nikon 1で子どもをかわいく撮ろう!」。
今注目のレンズ交換式アドバンストカメラ『Nikon 1 J1』で
『カメラ日和』の表紙の小道具を使ってお子さんをかわいく撮る講座です。
毎号、表紙の写真をかわいく撮ってくれているmasacova!先生がレクチャーします。
普段のスナップやカッチリした記念写真とは違う
お子さんのかわいさいっぱいの写真を撮って下さいね。
b0043961_10571939.jpgb0043961_1057275.jpg
※実際の撮影イメージとは異なります。小道具のみをワンポイントに使って撮影する講座です。


12(日)は「入門編 一眼レフでふんわりポートレートに挑戦!」。
デジタル一眼レフ『Nikon D5100』でふんわりやわらかい雰囲気の
ポートレートの撮り方を小倉優司先生に習う講座です。
一眼レフならではの大きなボケ味を活かした素敵なポートレートを
簡単に撮るコツが学べます。
恋人や夫婦、友達同士で参加してお互いを撮りあうのもオススメです。
b0043961_105729100.jpgb0043961_10573178.jpg
※撮影は屋内で行います。



どちらも参加費は無料!
撮影用のカメラはお貸し出ししますので、
新しいカメラに興味のある方、カメラ初心者の方も気軽に楽しめます♪
(※「入門編 Nikon 1で子どもをかわいく撮ろう!」講座でのカメラのお貸し出しは1組につき1台となります)

受付は先着順ですのでお早めのご応募を!
詳細とご応募はこちらから
カメラ日和 × Nikon「カメラつれてこ」イベントを今年も開催します!
[PR]



by camerabiyori | 2012-01-10 12:15 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログジャンル

画像一覧