カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧




カメラ日和学校第4期講座 後期受講生募集スタート!

b0043961_0163317.jpg

こんにちは、カメラ日和編集部です。
2012年3月からスタートするカメラ日和学校第4期 後期講座が
受講生の募集をスタートしました!

カメラの基礎を学ぶ講座から、子どもや猫を撮影する、山へ撮影に行くなど
目的別の講座まで全16コース。
前期に開講した通年コースにも後期から参加できる講座があります。
今期もみんなで楽しくカメラと写真を学びましょう!

講座詳細、お申し込みについてはカメラ日和HPをご覧下さい。
http://www.camerabiyori.com/school

ここでは編集部イチオシの講座をいくつかご紹介します♪

---------------------------------------------------------------------
◎東京校 写真の講座その1

【カメラ日和的 かわいい写真を撮る講座】
講師:長嶺輝明先生
b0043961_10513718.jpg

カメラ日和的かわいい写真術を伝授! 
撮影した写真をじっくりと講評する講義形式が中心の講座です。
写真の上手な選び方や組み合わせ方、かわいいまとめ方を学び、
ZINE(小冊子)を制作。お手持ちのカメラで参加可能です。

=======================
◎東京校 写真の講座その2

【デジタル一眼講座/花・雑貨・料理・人物の撮り方とフォト雑貨】
講師:長塚奈央先生、石川美和先生
b0043961_1053424.jpg

デジタル一眼で「料理」と「人物」をおしゃれに撮りましょう。
被写体テーマに沿って、カメラの基本から被写体を引き立たせる
スタイリング術まで学びます。
撮った写真でフォト雑貨作りも楽しみます!

---------------------------------------------------------------------
◎東京校 写真の講座その3

【大好きな人との毎日をフォトブックに綴る講座】
講師:鍵岡龍門先生
b0043961_10541933.jpg

家族や恋人、大好きな人をテーマに撮った写真で
フォトブックを作ります。
撮るときの心構えやモデルとのコミニュケーションの取り方、
フォトブックのまとめ方のコツを学びます。

※カメラの基礎を学ぶ講座ではありません

---------------------------------------------------------------------
◎東京校 特別講座

【企画から展示レイアウトまで学ぶ 人に伝わる写真展を作る講座】
講師:gg先生
b0043961_1054445.jpg

写真展をやりたいけれど方法が分からないという方に。
企画の立て方から見せ方までを学び、各自のテーマで展示を準備。
作品はカメラ日和主催の写真イベント「PHOTOFES」で発表します。

---------------------------------------------------------------------
◎関西校 特別講座

【素敵な空間で学ぶ 奈良「秋篠の森」でゆったりランチ&ポートレート撮影会】
講師:竹内靖博先生
b0043961_10551382.jpg

古都奈良の森に佇む「秋篠の森」。
レストラン「食の円居 なず菜」にて創作和食コースを堪能しながら
スナップポートレートを学びます。写真はフォトブックにまとめます。

※台数限定でカメラの貸し出しあり

---------------------------------------------------------------------
◎東京校 ものづくりの講座

【アンティーク風の写真コラージュを作る講座】
講師:井上陽子先生
b0043961_10553313.jpg


自分の写真が味わい深いコラージュ作品に!
お気に入りの写真とひと手間加えた身近な素材を使って
フレームにもオブジェにもなるアイテムを作ります。

※就学前のお子様連れでのご参加が可能です(保育室はありません)

=======================

他にも、バラエティ豊かな講座が盛りだくさん♪
2012年も写真好きの仲間と一緒に、もっと写真の楽しみを広げましょう。

受付は先着順なのでお早めに!
みなさまのご応募お待ちしております。

---------------------------------------------------------------------

カメラ日和学校の詳細、お申し込みはカメラ日和ホームページから。
http://www.camerabiyori.com/school

=======================
[PR]



by camerabiyori | 2011-12-31 22:54 | カメラ日和学校

vol.40の特集を「代官山 北村写真機店」のデジタルサイネージで放映中♪

こんにちは、カメラ日和編集部です。

『カメラ日和 vol.40』でご紹介した、写真家&クリエーターのみなさんによる年賀状と
読者のみなさんの作品が大画面で楽しめる、スペシャル企画のご紹介です。


12/5(月)にオープンした東京・代官山の複合施設「代官山T-SITE」。
もう行かれた方もいらっしゃるでしょうか。

代官山T-SITE」は、たくさんの書籍が揃う
代官山 蔦屋書店」と、専門店が集まる「代官山T-SITE GARDEN」で構成されているのですが、
そのなかの専門店のひとつにカメラと写真の専門店「代官山 北村写真機店」があります。

たくさんのカメラと写真まわりのアイテムが並ぶなかで
ひときわ目を引くのが大きなデジタルサイネージ。

このデジタルサイネージで、『カメラ日和 vol.40』でご紹介した作品の一部で
作られたコンテンツが放映中です!

流れているのは、写真家さん&クリエーターさんの年賀状作品、
読者のみなさんの「2011年のお気に入りの一枚」の作品の一部で作られたもの。
素敵な作品で作られたコンテンツを一日中楽しむことができますよ♪
b0043961_22465765.jpg

b0043961_22463760.jpg


『カメラ日和 vol.40』も販売中です☆
b0043961_224744.jpg


放映期間は今年いっぱい。ぜひ足を運んでみて下さいね。

代官山 北村写真機店」はもちろん、
国内外のレアな書籍が豊富に揃う「代官山 蔦屋書店」、
くつろげるカフェなども充実した「代官山T-SITE」は
一日中ゆったりと過ごすのにもおすすめですよ♪

【代官山 北村写真機店】
[住所]  東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE GARDEN 4号棟
 東急東横線「代官山駅」より徒歩5分 →[地図
[電話番号]03-5728-3958
[営業時間]10:00-23:00
[定休日] なし
[PR]



by camerabiyori | 2011-12-22 16:44 | 編集部便り

カメラ日和学校第4期レポート(12/17、18)

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
12/17、18に開催したカメラ日和学校レポートをお届けします!

12/17(土)は、赤荻先生の「コンパクトデジタル講座」と
フィルムカメラ講座」を開催。
どちらも「撮影遠足」で上野の国立科学博物館を会場に授業を行いました。

午前中は「コンパクトデジタル講座」。
今回のテーマは構図です。
さまざまな展示物のある科学博物館は切り取り方の練習にもってこいの場所。

最初に先生の作例を見ながら構図のバリエーションについての解説を受けたら
グループに分かれて撮影実践です。

化石やいろいろな生き物の標本、建物の一部など
気になるものを探して撮影して回ります。
b0043961_19584159.jpg
b0043961_19585493.jpg


展示物の一部だけをグッと寄って切り取ったり、
いろいろなアングルで撮ったりしながら広い館内を撮影して回ります。
b0043961_1959248.jpg


途中で先生に写真をみてもらいながらこれまで学んだことを活かして撮影。
b0043961_19584841.jpg


1月の最終回で行う展覧会に向け、作品作りに取り組みます。
b0043961_19591186.jpg



午後は「フィルムカメラ講座」です。
引き続き科学博物館でレクチャーを行います。
今回は、面白い構図の練習とお互いを撮り合うことがメイン。

最初に先生からいろいろな構図での撮り方を学んで撮影開始。
b0043961_19525096.jpg


動物の化石やジャングルを再現した展示を撮ったり
b0043961_19525511.jpg
b0043961_19531026.jpg
b0043961_19531743.jpg


屋上で逆光のポートレートを撮ったり、
b0043961_1953246.jpg


先生にアドバイスをもらいながら閉館時間いっぱいまで撮影しました。

最後に、今日の撮影を踏まえてのお悩み相談や
宿題プリントのアドバイスをもらって終了しました。

次回は写真屋さんでの上手なプリントのオーダー方法を学びます。
b0043961_19521225.jpg



18(日)は、長塚先生の「デジタル一眼講座」からスタート。
12月、1月のテーマは「雑貨を撮る」です。

最初に宿題で撮ってきた雑貨の写真を講評。
配置の仕方や雑貨とバックになるものの組み合わせなどスタイリングのことや
アングルのバリエーションなど一人ずつアドバイスをもらいました。
b0043961_040393.jpg


講評を踏まえて撮影実践に入ります。
光のあたる向きや、雑貨のテイスト、バックの布などを
変えた3つのブースをセッティング。
光の探し方や雑貨の置き方のヒントを話しつつセッティングを進めます。
b0043961_0404294.jpg


撮影する方向だけを決まりを作って、思い思いに撮影。
どんなところを見せたいのか、ウエイトを置く部分を考えて
切り取り方を変えて試します。
b0043961_0405235.jpg
b0043961_0405495.jpg


広角、標準、望遠とそれぞれ画角が違うと
雰囲気ががらりと変わって面白いですね!
同じものを撮っても人それぞれ撮り方が違うので
いろいろな視点を知ることができてとても参考になったようです。

それぞれ撮った写真を見せ合いながら、
スタイリングや撮り方のアドバイスをもらって終了しました。
b0043961_041146.jpg



午後は「写真表現を広げる講座」。
12、1月は、水野聖二先生に「補正」を学びます。

水野先生愛用のモニターを見ながら、
jpgとRAWの違いや、ヒストグラムの見方を
一つひとつデモを交えながらレクチャー。
b0043961_0411371.jpg


jpgとRAWで補正できる範囲の違いを学んだり、
撮影時の露出の合わせ方のポイント、
ヒストグラムの見方を学びました。
b0043961_0412237.jpg


撮影の実践は、補正するときの重要なポイント
良い状態のヒストグラムの写真を撮る練習。
b0043961_0413551.jpg


やわらかい写真、かたい写真から好きなイメージを選んで
仕上がりをイメージしながら撮影します。
日が落ちる少し前の強い光の時間帯から
マジックアワー、暗くなってくるまで、さまざまな光の状態のなかで
先生からアドバイスをもらいながら撮影の練習をしました。
b0043961_0413156.jpg


スタジオに戻って、撮った写真のヒストグラムをチェックします。
やわらかい、かたい、それぞれのイメージに合った状態の写真が
バッチリ撮れたようです。

最後にみなさんの写真を使って、水野先生が補正のデモンストレーション。
b0043961_0413968.jpg


さわやかな雰囲気やノスタルジックな雰囲気など
ちょっとした色や明るさの違いで印象がまったく違う写真に変化するのは
本当に面白いもの。

補正の奥深さを実感した一日となりました。

次回はアップルストアで補正の実践です。

みなさんお疲れさまでした!
[PR]



by camerabiyori | 2011-12-20 18:25 | カメラ日和学校

『KLASSE S』を無料でお試ししませんか?

こんにちは!
カメラ日和研究室事務局の中川です。

「どんな写真が撮れるんだろう」「欲しいけど一度試してから買いたいな」など、
カメラの購入を考えているけど、あと一歩が踏み出せない……そんな方必見!

いま、カメラ日和研究室では、無料モニターに登録すると、
高級コンパクトフィルムカメラ富士フイルム『KLASSE S』を、
なんと無料でお試し&購入相談できちゃいます!



「KLASSE」は高い描写力とボケ味で読者にも愛用者が多く、
『カメラ日和vol.40』P50の「注目カメラ Best5」にも
ランクインした高級コンパクトカメラ。

カメラ日和学校の受講生のみなさんや、
カメラモニターをして下さったみなさんからも、
ステキな作例と感想が集まっている人気の一台です。

▼ こんなステキな写真がカンタンに撮れます♪ ▼
b0043961_12544365.jpg

b0043961_12545890.jpg

b0043961_1255959.jpg

b0043961_12552185.jpg

b0043961_12552445.jpg

b0043961_12554526.jpg

[みなさんの感想]背景ボケの美しさに感動しました。/小さくて軽いのにこの描写。いつもは一眼レフだけどコンパクトもイイなあと思った。/一枚一枚を大切に撮ろうと思えるカメラでした。/絞りが簡単に変えられるのが便利。/持ち運びやすく、操作がとても分かりやすかったです。斜め掛けできるのも◎。

さらに!

お試し期間は通常一週間のところ、
冬期休暇期間中はカメラのお貸し出し期間が延長!

12/21(水)、22(木)、27(火)に借りた場合は、
約2週間もお試しOK! じっくり『KLASSE』を堪能できますよ♪

『無料お試しは2012/1/19(木)返却まで。
ぜひこの機会をぜひお見逃しなく!

たくさんのお申し込みお待ちしております。

▼ 詳細・お申し込みはこちらから
http://www.camerabiyori.com/monitor/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【冬期休暇&カメラお貸し出し期間延長のお知らせ】

「カメラの購入相談&無料お試し」は
2011/12/28(水)~2012/1/4(水)の間、冬期休暇を頂きます。

そのため12/21(水)、22(木)、27(火)に
お貸し出しするカメラのご返却日を、
1/5(木)または1/6(金)にさせて頂きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
貸出日    返却期日
12/21(水)→ 1/5(木)または1/6(金)
12/22(木)→ 1/5(木)または1/6(金)
12/27(火)→ 1/5(木)または1/6(金)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最大16日間たっぷり楽しめますのでこの機会にぜひお試し下さいね!


【カメラ無料お試しの手順 】

[1]予約/事前にお電話で貸出日時をご予約
【TEL】03-6457-7380(電話受付時間:平日11:00〜18:00)

【受付時間】
 火・木曜日(祝日の場合を除く) 12:00〜17:00
 水曜日(祝日の場合を除く) 12:00〜19:30
 ※時間厳守でお願いします。

[2]予約した日時に「カメラ日和フォトスタジオ」にお越し下さい。
【住所】東京都新宿区南元町10-8 外苑前ビル

[3]受付にて、申し込み用紙をご記入(身分証明書の提示をお願いします)。

[4]一週間撮影をお楽しみ下さい♪

[5]返却&アンケートと撮影した写真のご提供。

▼ 詳細・お申し込みはこちらから
http://www.camerabiyori.com/monitor/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本誌HPの「カメラ日和ショップ」では1月中旬から「KLASSE」を販売予定。
【限定30台】で特製の専用革ケース付きなのでぜひお見逃しなく!!

b0043961_9111547.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]



by camerabiyori | 2011-12-10 10:00 | カメラ日和研究室

フォト・コンテスト「Click for Hope ― 1枚の写真がつなぐ希望―」開催のお知らせ

こんにちは、カメラ日和編集部です。

ただいま、東京・丸の内で開催中の写真展のお知らせです。

マンフロットさんが主催する、
東日本大震災の被災地復興支援フォト・コンテスト
「Click for Hope ― 1枚の写真がつなぐ希望―」が、
12/1(木)〜2012/1/12(木)まで開催されます。

「希望」をテーマに寄せられた応募作品は、
10月から、塩竈市、仙台市、南三陸町、いわき市といった被災地を巡回。
最後を飾るイベントとして、東京・丸の内の「行幸地下ギャラリー」で入賞作品50点と、被災地の復興の姿を独自の視点で捉える、
今村拓馬氏、佐藤信一氏、馬場龍一郎氏の3名の写真家による特別展、
さらにゲスト写真家の作品や、ドナルド・キーン氏から寄せられたメッセージも
展示されます。

コンテストの最終審査は展示会場とフォト・コンテストの特設サイト上で行われ、
観客一人ひとりが審査員となって投票することで
ベスト3の作品を決めるだけでなく、
一票を100円の義援金として、マンフロットさんが寄付するという
被災地をさらに支援するための取り組みがなされています。

会場で投票する場合は、配布している投票用紙に
選んだ作品名を書いて現地の投票箱に投票。
特設サイトからは、選んだ作品をクリックするだけで投票ができます。

一人ひとりの一票が大きな力になるこの写真展、ぜひご参加を!

---------------------------------------
【開催概要】

「Click for Hope ― 1枚の写真がつなぐ希望―」

[日程]
2011/12/1(木)~2012/1/12(水)

[会場]
行幸地下ギャラリー
http://www.gyokochika.com/access/access.html

[アクセス]
JR東京駅から:丸の内地下中央口より地下道にて直結
丸ノ内線東京駅から:地下道より直結
千代田線二重橋駅から:7番出口より行幸地下通路に直結
三田線大手町駅から:D1出口
東西線大手町駅から:B1出口
半蔵門線大手町駅から:A5出口
有楽町線有楽町駅から:A1出口 ※丸の内仲通り経由
三田線・千代田線・日比谷線/日比谷駅から:A3出口 ※丸の内仲通り経由

[HP]
CLICK FOR HOPE @ 丸の内 行幸地下ギャラリー
http://www.manfrotto.jp/gk

*特設サイトでのオンライン投票はこちらから
http://clickforhope.manfrotto.jp

b0043961_223924.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2011-12-10 09:29 | infomation

カメラ日和学校第4期レポート(12/4)

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

早いものでもう12月。今年も残すところあと1ヶ月を切りました。
冷え込みもだんだん厳しくなってきましたが、みなさん体調には十分お気を付け下さいね。
それでは、カメラ日和学校12月最初のレポートをお届けします!

12/4(日)に開催したのは、小倉先生担当の
関西校「デジタル一眼講座/撮影とプリントの基礎を学んで自分の写真を好きになる」の2回目。
堺市のカフェ「パンゲア」さんに会場をお借りして行いました。
元倉庫を改装したという、なんともカッコいい雰囲気のお店です。

最終回となる今回は、プリントがテーマ。
小倉先生がプリントした、11月の撮影遠足の写真を使ってプリントのハウツーを学びます。

撮った写真は、あくまで「素材」。
補正をして「素材」をどう「料理」するかで、仕上がりがまったく変わってくるので、プリントは本当に大切な行程なのです。

最初に前回の復習として、撮った写真をプロジェクターで映しながら小倉先生の講評です。
「ボケ」「露出補正」のテクニックを活かして撮った写真は、補正なしでもとっても素敵な仕上がりでした。
b0043961_1734828.jpg


続いて小倉先生が補正しながらプリントした写真と見比べて違いを確認。

まずはトリミングから。
ほんの少しだけ入った余計なものをトリミングしたり、
写真の形を変えることで、写真の印象がどう変わってくるのかを解説します。
b0043961_1734929.jpg
b0043961_17341416.jpg


写真のどこを見せたいか、もっときれいに見せるためにはどうしたら良いのかなど細かいアドバイスをもらいました。
b0043961_17341245.jpg


撮った写真をどうトリミングするかじっくり眺めて考えることで、今後、写真を撮るときにどう切り取るのが良いのか、参考になります。

次は色味のレクチャーです。
「カメラ日和 vol.39」のプリント号でもご紹介した小倉先生の作例をお手本に、明るさや色味の補正について解説。
光があふれる感じにしたり、かっこよく仕上げたり。
写真によって、補正の仕方に向き不向きがあることや、紙の質によって雰囲気が変わることも学びました。
b0043961_17341713.jpg


さらに、色や明るさをどう補正したのか画像補正ソフトを使って補正のデモを見ながら、
写真屋さんにオーダーするときのアドバイスをもらって講座は終了しました。

自分が撮った写真をじっくり眺めて、きちんと「作品」として仕上げていくと、もっと自分の写真が好きになって、撮るのがますます楽しくなりますね!

最後に、受講記念で『カメラ日和』のオリジナルタンブラーをみなさんにプレゼント。
中の台紙を入れ替えられるタンブラーです。
これは生徒さんが撮った「太陽の塔」の写真を入れたところ。
b0043961_17342174.jpg

お気に入りの写真を入れるだけで自分だけのオリジナルタンブラーが手軽にできますよ♪
みなさん、ぜひ活用して下さいね。


お疲れさまでした!
[PR]



by camerabiyori | 2011-12-07 11:04 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期レポート(11/26、27)

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
11/26、27に開催した、カメラ日和学校の様子をレポートします。

11/26(土)はmasacova!先生による
「『カメラ日和』の表紙セットで子どもをかわいく撮る講座」
同じ内容で午前と午後に別れ2回開催しました。
b0043961_19465965.jpg

まずはカメラと三脚の基本的な使い方をレクチャー。
カメラは「ニコン」さんにご協力を頂きデジタル一眼レフ『D5100』を、
三脚は「マンフロット」さんにご協力いただき全員分用意しました。

いつもはコンデジや一眼でもオートに設定して撮影することが
多かったというみなさん。絞り優先モードにしてボケ味を楽しむ
撮影に挑戦しました。
b0043961_19472583.jpg

早速1Fでカメラ日和の表紙セットでの撮影を開始。
お子さんをモデルに、バックナンバーの撮影小物を
組み合わせてセッティングをしました。
b0043961_19474658.jpg

b0043961_1948161.jpg

「子どもの撮影はスピードが勝負ですよ!」
という先生のアドバイスを頭に置きながら、
「ちょっとそこに座ってパソコンやってみて。カッコいいね〜!」と
動き回る子どもに声を掛け、来て欲しい場所へ誘いながら盛り上げました。
b0043961_19483956.jpg

b0043961_19485364.jpg

2Fでは黄色いバック紙のセットで撮影。
おもちゃで遊んでいる姿など、自然な表情も
背景をシンプルでポップな色にすると、
いつもと違う写真になります。
b0043961_19492648.jpg

会場ではお子さん達にも楽しんでもらえるよう
「コンビ」さん「ローヤル」さんのおもちゃを用意しました。
音の出るおもちゃや組み立てて遊べるもの、
手触りが気持ちいいぬいぐるみなど、どれも大人気。
カラフルでかわいいおもちゃは撮影小物としても活躍しました。
b0043961_1950387.jpg

b0043961_19503994.jpg

撮影した写真はひとり3点セレクトし、
六つ切りサイズにプリントして後日郵送にてお手元にお届け。
たーくさん撮った中から選ぶのは難しいのですが、
振り返って見せ合うのも楽しいひと時でした。

カメラマンだったパパママはもちろん、
モデルをしてくれた子ども達もお疲れ様でした!

ーーーーー
11/27(日)は野川かさね先生の「山へ撮影に行く講座」第2回
山で撮影した写真でZINE(小冊子)を作成しました。
b0043961_1951355.jpg

毎回、この講座で楽しいのが制作に入る前に
撮った写真を見せ合うことです。
同じ日に同じ山を登ったのに違う視点で撮影された写真の数々。
「こんな目線があったんだ〜」と新鮮な発見があります。
b0043961_1952687.jpg

まず初めに作り方をレクチャー。
写真の選び方や並べ方はもちろん、同じ写真でも
コピーする紙によって違う印象になることなど
作例を見ながら学びました。
b0043961_1952286.jpg

使いたい写真を選んだら、セレクトやテーマを先生に相談。
「この一枚は入れない方がテーマがブレないと思いますよ」
という指摘に、「なるほど〜、本当ですね」とみなさん。
b0043961_1953350.jpg

b0043961_19531526.jpg

写真が決まったら、原本を作るために冊子の状態にまとめた
コピー用紙に仮止め。
だんだんカタチになっていく楽しい作業です。
b0043961_1953377.jpg

写真を仮止めした原本ができたら、パラパラめくって
写真の見え方を最終的にシミュレーション。
順番を入れ替えたり、並べ方を調整しました。
b0043961_19535628.jpg

原本が出来上がったら紙を選んでコピーし、
ホッチキスや糸を使って冊子の状態にまとめます。
表紙だけ紙の色を変えてみたり、トレーシングペーパーを挟んでみたり……。
それぞれの工夫でよりオリジナリティのある一冊に。
b0043961_19541549.jpg

b0043961_19543060.jpg

完成したZINEはみんなで回覧して鑑賞会。
先生に講評ももらい講座を終了しました。

印画紙にプリントするのとはまた違う撮う楽しみがあるZINE作り。
また家でも実践してみて下さいね!

ーーーー
[PR]



by camerabiyori | 2011-12-05 19:59 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧