カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧




フォトブックモニター&お茶会レポート(10/29)

こんにちは。カメラ日和研究室事務局の中川です。

10/29(土)、カメラ日和研究室発足初!
モニター限定のお茶会が開催されました。

記念すべき第1回は、20名のモニターさんに
フォトブックを一冊作ってもらい、お茶会にてお披露目!という内容。

今回モニターさんが作ったフォトブックは
富士フイルム「フォトブックデザイン/高級タイプ」
(ハードカバー 145×145mm/16ページ)

全ページ印画紙なので写真がキレイに載せられ、
さらにラミネート加工がされているので保存性も高いという
品質にこだわりたい人に人気のタイプ。

まずは自己紹介からスタート!
b0043961_18361253.jpg

使っているカメラやカメラ歴、今回作ったフォトブックのポイントを紹介。
b0043961_18363653.jpg

旅行の思い出をまとめたもの、プレゼントとして作ったもの、
何気ない日常をまとめたもの……と、さまざま!
b0043961_18364879.jpg

b0043961_1836571.jpg

自己紹介が終わったら、一冊ずつ回してじっくり鑑賞。
それぞれのフォトブックの感想はメッセージカードに書いていきます。
b0043961_1838071.jpg

スタンプを活用したもの、レイアウトにこだわったものなど、
ステキなフォトブックがたくさん!
b0043961_18381196.jpg

「これどうやって作ったんですか?」
「このスタンプの素材はどの画面にありましたか?」と会話が弾みます。
b0043961_18382265.jpg

半分のフォトブックを見終わったところで
楽しいおやつタイム♪
b0043961_1838395.jpg

かわいいミニドーナツが配られると、
みなさん一斉にカメラを取り出し撮影開始!
b0043961_18384632.jpg

お茶とお菓子を食べながら写真トークで盛り上がります。
b0043961_18385650.jpg

b0043961_18391926.jpg

おやつパワーで(?)一気に和んだところで
残り半分のフォトブックをまた回し読み。

最後に富士フイルムの村田 遼さんが
富士フイルムのそのほかのシリーズのフォトブックのご紹介!
b0043961_18391224.jpg

ソフトカバータイプ、半透明アクリルカバータイプなど
いろいろなフォトブックを実際に手に取って見ることができ、
モニターさんから「ほかのシリーズも作ってみたくなるー!」と声が上がりました。

最後はみんなで完成したフォトブックを持ってハイチーズ☆
b0043961_18393263.jpg

今回モニターさんが作ったフォトブックは
富士フイルムのフォトコンテスト「フォトブック部門」に応募されます。

大賞賞金はなんと20万円!
今回のモニターさんのなかから入賞作品が選ばれたら嬉しいですね。

カメラ日和研究室では今後もお茶会やイベントなどを開催する予定です。
またぜひご参加下さいね!
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-29 18:43 | カメラ日和研究室

カメラ日和学校第4期レポート(10/15、16)

こんにちは、カメラ編集部の中川&小木曽です。
10月15、16日のカメラ日和学校のレポートをお届けします!

15日(土)は、赤荻先生の「コンパクトデジタル講座」と
フィルムカメラ講座」の2講座を開催しました。

午前中は「コンパクトデジタル講座」で撮影遠足に出かけました。
あいにくの天気ではありましたが、屋内で撮影を楽しめる
遠足先は葛西臨海公園の水族館を会場に行いました。

今回のテーマは「逆光」と「露出補正」です。

最初にガラス張りのドームのところで2人1組になって撮影。
モデルさんには外に背を向けて立ってもらい
逆光気味の中で露出補正をしながら撮る練習をしました。
b0043961_3382992.jpg


続いてサメのいる水槽のエリアへ移動します。
ここは、外は暗くて水槽の中が明るいという、露出補選の練習には絶好の場所。

素早く泳ぎ回るサメを追いながらピント合わせの練習や
b0043961_3383589.jpg


水槽をバックにポートレートの復習もしました。
b0043961_3384249.jpg


残りの時間は3人1組になって水族館の中を撮影して回ります。
水槽の中の生き物やポートーレートを、
明るく写したりシルエットになるように写したり
露出補正をあれこれ試しながら撮影しました。
b0043961_3384629.jpg


合間には、赤荻先生からアドバイスをもらいながら
時間いっぱいまで水族館での撮影を堪能しました。
b0043961_338521.jpg
b0043961_3385716.jpg



午後からはカメラ日和フォトスタジオで
赤荻先生のレッスン「フィルムカメラ講座」です。
前回撮った「写ルンです」の写真と「お気に入りの写真」の
プリントをしながら色の補正について学びます。

まずは持ってきた写真をお披露目。
どんなところがお気に入りなのか、どういう風に撮ったのか順番に発表。
b0043961_3391534.jpg
b0043961_339941.jpg


続いてプリントのレクチャーです。
フィルムのプリントの仕組みを赤荻先生が解説。
今回のプリントのテーマ「色」の説明では、
色の相関関係図を見ながら色味の違いによる雰囲気の違いなどを学んだら、
プリント実践に入ります。
b0043961_339205.jpg
b0043961_339241.jpg


1人1コマ選んで、まずはニュートラルな色に補正してプリント。
赤味や青味など、色味が偏っていた同時プリントと見比べます。
これだけでも雰囲気が全然違うプリントに変わります。
b0043961_3393048.jpg
b0043961_3395035.jpg


ニュートラルな色味のプリントを元に、好みのイメージに補正していきます。

色の偏りがないと、仕上げたい雰囲気のイメージが膨らみやすくなります。
イメージを決定したらメモに補正の希望を書いて赤荻先生にオーダー。
仕上げたい雰囲気を言葉にすることも、
実際に写真屋さんでオーダーするときの練習になります。

メモを参考に、一人ひとりの希望をじっくり聞きながら
赤荻先生が補正。

補正した写真は六切サイズに大きくプリント。
暖色系、寒色系など思い描くイメージ通りに仕上がりました。
b0043961_3395655.jpg


今度は違う色味でプリントしてみても面白そうです!

次からは一眼レフや高級コンパクトカメラを使って撮影を学びます。

16日(日)は、3講座を開催しました。
午前中の1Fではgg先生の「コラージュフォトブックを作る講座」を開催。
2回目となる今回は、前回の授業の宿題として
お家で完成させてきたカレンダーの発表からスタート!
b0043961_3452999.jpg


写真のセレクトのポイントやテーマ、こだわったポイントなどを
一人ひとり発表していきます。
他の人の作品を見るのもとても参考になるので、みなさん真剣!
b0043961_3463386.jpg


発表が終わったら、いよいよ本番!
「壁掛けカレンダー」「卓上カレンダー」「スケジュール帳」
のなかから事前に作りたいものを選んでもらい、作品作りに取りかかります。

家から持ってきたコラージュに使いたい写真や材料を広げ、
レイアウトやテーマを考えながら作っていきます。

今回もgg先生が、ラッピングペーパーなどの紙ものや、
スキャン&プリントして使えるテーブルクロスやストールなどの布ものなど、
コラージュ素材として使えるアイテムをたくさん用意。
b0043961_3465428.jpg
b0043961_3472362.jpg


さらに! gg先生の出張(?)ショップが今回も開店!
海外で見つけたかわいい柄の布や箱、
いろいろな素材の糸などを購入することができました。
b0043961_3502623.jpg


レイアウトや素材の選び方のアドバイスももらいながら
b0043961_3481168.jpg


かわいい素材をたくさん使って制作を進めました。
b0043961_34834100.jpg


作業の早い方のなかには、ほぼ完成させてしまう方も。
とってもキュートな卓上カレンダー♪
ちょこんと座っている犬がかわいいー!
b0043961_348582.jpg


次回はこの続きの制作と、新たに2冊目の制作に取りかかります。
2冊目に作るのは、大切な人に送る「メッセージブック」か、
お気に入りの料理の手順をまとめた「レシピブック」です!

完成した作品は、5回目の最終回の授業で発表予定!
どんなカレンダーやコラージュブックが完成するのか楽しみですね。

この全5回の講座でフォトブックを2冊制作する、
gg先生の「コラージュフォトブックを作る講座」では、
2冊めの制作に取り組む12、1月の2回のみでのご参加をただ今受付中!

詳細&ご応募はカメラ日和学校のHPでチェックして下さいね。
→ カメラ日和学校「コラージュフォトブックを作る講座」
http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_12.htm


この日のもう一つの午前中の講座は長塚奈央先生の「デジタル一眼講座」。
前回学んだ「花」を被写体に撮影してきた写真の講評が中心です。

一人ずつ作品を貼り出して、撮影したときに気をつけたポイントやお悩みを発表。
b0043961_3505630.jpg


一点ずつ長塚先生が丁寧にアドバイスや解説をしました。
b0043961_3522238.jpg
b0043961_353978.jpg
b0043961_3533678.jpg


どの作品もとても個性豊か!
同じ花でも、花束で撮るのか、一輪のいろいろな花を撮るのか、
同じ花だけを撮るのかでイメージがまったく変わります。

撮り方も、ストーリー仕立てにして撮ったり、
場所やアングル、スタイリングを変えたりなど
さまざまな工夫を凝らしながら、素敵な花の写真を撮っていらっしゃいました。
b0043961_351362.jpg


こうして、仲間が撮った作品を見たり話を聞くと、
次に撮るときのヒントになって、勉強になります。
b0043961_354277.jpg


次回で学ぶ、「アコーディオンアルバム」用の花の写真撮影に向けて
さまざまなアイデアが膨らんだよう。
11月の作品づくりが待ち遠しいです!


午後は、中級コースの「写真表現を広げる講座」が開講しました。
1、2回目の担当は鍵岡龍門先生
「演出」をして撮ることを学びます。

持ってきたお気に入りの写真を見せながら自己紹介をし合ったら、
b0043961_354286.jpg


さっそく授業に入ります。

最初は、2人1組になって相手をモデルに撮る練習です。
いきなり撮り始めるのではなく、まずお互いにコミニュケーション。
相手がどういう人なのか、抱いた印象を元にどんな写真を撮りたいのか、
イメージ通りに撮るにはどういう「演出」で撮ったら良いのか
じっくり考えるところからスタート。
b0043961_35445100.jpg


お互いに向かい合って思い浮かんだことを紙に書き出していきます。
b0043961_355169.jpg


言葉にすることでなんとなく思い描いていたものが整理でき、
より明確にイメージできます。

一通りイメージができたら撮影開始。
自分なりに思い描いた「その人らしさ」をどう表現するか、
場所や光、アングル、構図などを考えながら撮影します。
撮影しながらポーズの指示を出したり、コミニュケーションの取り方の練習もしました。
b0043961_3553096.jpg
b0043961_3554319.jpg


撮り終わったらレビューをします。
まず、撮った人とモデル役以外の人がどんな印象を抱いたか感想を発表してから
撮った人がどういうイメージで撮ったのか発表します。
b0043961_3555868.jpg


撮った人、モデル役の人、見た人、鍵岡先生、
それぞれに感じ方が違うのが面白いところ。
みんなの意見を聞くことは、本当に良い刺激になります。

続いて、3〜4人でグループワークです。
鍵岡先生から出された撮影のお題は「寂しい」。
お題に対し、どう演出して撮るのかをまず一人ひとり考えてアイデアを書き出します。
b0043961_3562282.jpg

グループ内でアイデアを見せ合って、一番面白そうだと思った「演出」を考えた人が
監督になって撮影に取り組みます。

この撮影では、監督役を含めたグループ全員が被写体に。
三脚を立てて「演出」シーンを作り込みながら
セルフタイマーを使って撮影します。
b0043961_357359.jpg


撮影には、マンフロットさんにご協力を頂き
7322CY」「MKC3-H01」「MKC3-H02」の3種類を用意しました。

部屋を暗くして撮ってみたり、小道具を使ってみたり、
表情や動きの指示を出して演出しながら
イメージする「寂しい」を夢中で撮るみなさん。
三脚を使っての撮影も新鮮に楽しんで下さっていたようでした。
b0043961_3571796.jpg


この「寂しい」を演出した写真の発表は次回のお楽しみ。
どんな「寂しい」写真をみなさんが撮ったのか、見るのが楽しみです!

みなさん、お疲れさまでした!

カメラ日和学校では、ログペーパー「miniCARD」を使って
作った受講証をみなさんにお渡ししています。

お財布やパスケースに入れられる、名刺より一回り小さいサイズで
反対側の面には、お名前と講座名、スケジュール、受付時間などを入れたもの。
表面がコーティングされているので耐久性もバッチリのかわいいカードです。
b0043961_3382158.jpg

好みの写真を入れて作れるので、プライベートな名刺づくりにもぴったりですよ!
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-28 10:42 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期 オススメ講座のご紹介[6]

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

朝夕冷え込むようになり、秋も深まってきましたね。
本当に一年が経つのは早いものです!

さて、オススメ講座のご紹介第6弾は、前回ご紹介した井上陽子先生の
写真を使ったコラージュで年賀状作り」に続いて
年賀状作りにもぴったりな講座をピックアップ。
伊東俊介先生の「記念写真の撮影&暗室体験講座」(関西校)を
先生からのメッセージとともにご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●11/5(土)開講/全1回/関西校
【初級/半期】記念写真の撮影&暗室体験講座
講師:伊東俊介先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_15.htm
※受付は終了しました。多数のご応募を頂きありがとうございました

大切な人と一緒に記念写真や年賀状写真をモノクロフィルムを使って撮影し、
暗室で撮ったフィルムの現像まで体験できる講座です。
家族や恋人、友人……、いつも側にいるけれど一緒にポートレートを
撮る機会はなかなかないもの。
一緒に撮るのは少し気恥ずかしいかもしれませんが、ポートレートには
一度撮るとクセになる、撮った人だけが味わえる魅力があります。
時間は過ぎて行くけれど、一瞬をずっと残しておけるのが写真の良いところ。
大切な人と一緒の幸せな瞬間を切り取った写真は、きっと宝物になるはず!

講座では、写真館をライフワークとする伊東俊介先生が
記念写真の魅力や撮影の心構え、撮影のポイントなど
ポートレート撮影にまつわるあれこれと、
暗室での現像とベタ焼きにするまでレクチャーをしてくれます。
ポートレート撮影は、一緒に撮りたいと思う
大切な人とご一緒に参加して下さいね。
写真年賀状にもぴったりですよ!
b0043961_338073.jpg


【伊東先生からのメッセージ】
「いつでも撮れる」と考えている親しい人ほど、
一緒に撮れそうで撮れないもの。
この機会に、今しかない瞬間を大切に残しましょう。
時が経ってから写真を見返す楽しみは格別ですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気負わず普段着で撮影するも良し、かしこまって演出しながら撮るも良し。
撮りたいと思うイメージで素敵な記念写真を撮りましょう。

カメラ日和学校の詳細・お申し込みはこちらから
●カメラ日和学校第4期講座
http://www.camerabiyori.com/school/
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-21 20:10 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期 オススメ講座のご紹介[5]

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

カメラ日和学校オススメ講座のご紹介、第5弾をお届けします。

今年も残り約2ヶ月半。そろそろ年賀状の発売シーズンです。
みなさんは毎年、どんな年賀状を送っていますか?
一年に一度、大切な人に送る年賀状は素敵な仕上がりにしたいもの。
そこで今回は、11/13(日)に開催する井上陽子先生の
「写真を使ったコラージュで年賀状作り」講座をご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●11/13(日)開講/全1回/東京校
【初級/特別】写真を使ったコラージュで年賀状作り
講師:井上陽子先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_11.htm

「自分らしい年賀状を作りたいけれど、なかなかイメージ通りにできない」
「毎年同じような雰囲気になってしまう」
「写真にアレンジを加えてオリジナリティを出したい!」
そんな方におすすめの講座です。
お気に入りの写真と身近にある手に入れやすい材料を使って、コラージュしながら年賀状を制作。
おしゃれなコラージュのコツやコラージュ素材作りのテクニックも学べます。
何枚も作れるように、講座で制作した原本で作った複製用のデータをお持ち帰り用にご用意。
お家に帰ればすぐに年賀状の準備に取りかかることができますよ♪
作った原本は素敵なオブジェとして飾れるのも嬉しいポイントです!
b0043961_11305836.jpgb0043961_1131866.jpg


【井上先生からのメッセージ】
ゼロから素材を組み合わせてオリジナルの年賀状を作りましょう。
素材になる写真もアナログに手作業で加工するところからレクチャーします。
手作業ならではの味わいのある仕上がりが楽しめますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーー
11/19(土)発売の『カメラ日和 vol.40』年賀状特集で
ご紹介する井上先生の年賀状作りのテクニックを
講座では一足お先にじっくりと学べます!
いつもとひと味違う年賀状作りにぜひチャレンジしてみて下さいね。

カメラ日和学校の詳細・お申し込みはこちらから!
●カメラ日和学校第4期講座
http://www.camerabiyori.com/school/
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-13 11:32 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期 募集中の講座早見表です!

※11/4更新しました

こんにちは、カメラ日和編集部です。

開講中のカメラ日和学校第4期講座。
9月から続々開講、多くの講座が締め切りましたが、
今からでも応募に間に合う講座があります。

最新情報を随時更新しながらまとめてご紹介します!

各講座の詳細は、カメラ日和HPの募集ページと
編集部ブログの「オススメ講座のご案内」記事でもご紹介していますので
チェックしてみて下さいね!

■残り枠わずか!
●11/13(日)開講/全1回/東京校
講座名:【初級】写真を使ったコラージュで年賀状作り
担当:井上陽子先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_11.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「写真を使ったコラージュで年賀状作り」のご紹介

●12/11(日)、2012/1/15開催分/2回(全5回)/東京校【途中参加OK!】
講座名:【初級/半期】写真のかわいいまとめ方/コラージュフォトブックを作る講座
担当:gg先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_12.htm
講座レポートはこちらでチェック!:「カメラ日和学校第4期レポート(9/10、11)」
※12、1月の2回のみでのご参加を受付中です!

■受付終了
●10/16(日)開講/全9回/東京校
講座名:【中級/通年】写真表現を広げる講座/演出・補正・パラパラ写真・ZINE・フォト雑貨
担当:鍵岡龍門先生、水野聖二先生、赤荻 武先生、嶋本麻利沙先生、wm,先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_04.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「写真表現を広げる講座」のご紹介

●11/26(土)開講/全1回/東京校
講座名:【初級】『カメラ日和』の表紙セットで子どもをかわいく撮る講座
担当:masacova!先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_10.htm
募集人数:1組

●11/6(日)開講/全2回/関西校
講座名:【初級/半期】デジタル一眼講座/撮影とプリントの基礎を学んで自分の写真を好きになる
担当:小倉優司先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_14.htm
募集人数:2名

●11/5(土)開講/全1回/関西校
講座名:【初級】記念写真の撮影&暗室体験講座
担当:伊東俊介先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_15.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「記念写真の撮影&暗室体験講座」のご紹介
※午後の部のみご参加を受付中です!


すべて受付は先着順ですので、お目当ての講座が見つかった方は
お早めにご応募下さいね!
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-13 10:33 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期レポート(10/8、9)

こんにちは、カメラ日和編集部です。
行楽日和に恵まれた10/8~10の三連休。
みなさんはいかがお過ごしでしたか?
カメラ日和学校では山に撮影に行く講座など3講座を開催しました。
それではさっそく講座をレポートします!

10/8(土)の午前中は鍵岡先生の「デジタル一眼講座」。
今回は撮影遠足で「江戸東京たてもの園」に出かけました!

最初にたてもの園前の芝生の広場で、宿題のレビューと
ポートレートの撮影の復習。
b0043961_11505423.jpg

近づいたり離れたり、距離感を意識しながら撮影しました。
b0043961_11505663.jpg


続いてたてもの園の中へ。

引きで建物全体を写したり…
b0043961_1151498.jpg

気になるモノにググッと近づいて撮ったり
b0043961_115105.jpg

合間に先生からアドバイスをもらいながら
思い思いに撮影します。
b0043961_11505853.jpg


一通り撮ったら次はレンズの画角の違いを学びます。
メーカさんからお借りした交換レンズを使って
画角の変化や描写の違いを体感します。
b0043961_1151644.jpg

この日は、オリンパスさんから広角ズームレンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm』と『ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6』、マクロレンズ『ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro』、フォーサーズアダプター『MMF-1』を
キヤノンさんから広角ズームレンズ『EF16-35mm F2.8L II USM』、マクロレンズ『EF100mm F2.8 マクロ USM』を、
ペンタックスさんからは広角ズームレンズ『DA12-24mmF4 ED AL[IF]』、マクロレンズ『D FA MACRO 50mmF2.8』をお借りしました。

グループに分かれて再び撮影に。
b0043961_115182.jpg
b0043961_11511169.jpg

画角を変えると印象がどう変わってくるのか確認したり、
小さなものを大きく写せるマクロレンズの
繊細な描写を楽しみ、授業は終了しました。



午後からは長嶺先生の「かわいい写真を撮る講座」です。
前回学んだ「かわいい写真」の撮り方の基本を活かして
撮ってきた宿題の講評からスタート。

宿題は「かわいいと思う被写体を撮る」こと。
撮ってきたみなさんの写真を見ながら先生が写真をセレクト。
b0043961_11511327.jpg

組み写真にして壁にずらりと貼り出します。
b0043961_11511871.jpg


組み合わせ方の工夫だけでもかわいさはUPしますが、
今回はプリントでさらにかわいく仕上げます。

一緒に持ってきたフィルムやデータをミニラボ機「フロンティア」を使って
先生が一枚ずつ色味や明るさを補正しながらプリントしてくれました。
b0043961_11512275.jpg


こうして並べて見ると色味や明るさの違いで
写真の雰囲気がまったく違うのが良く分かります!
b0043961_11512648.jpg


まったり「かわいい写真」に仕上がりました。

〆には『カメラ日和』の最新号「プリント特集」を教科書にレクチャー。
プリントの大切さを実感した授業となりました。
b0043961_11514982.jpg



次の日10/9(日)は、野川かさね先生の「山で撮影講座」です。
今回の登るのはカメラ日和学校初登山となる東京・青梅にある御岳山。
登山のサポートに、コロンビアさんのスタッフのみなさんと
トレッキングガイドの栗田朋恵さんが同行して下さいました。

ケーブルカーで登山道の入口付近まで行き、
b0043961_12413354.jpg
b0043961_12414580.jpg

簡単に自己紹介をして山頂目指してさっそく出発!
b0043961_12415112.jpg
b0043961_12415916.jpg


気持ちよいお天気で陽射しもいい感じ。
あちこちで立ち止まってパチリ。
b0043961_1242851.jpg
b0043961_12422046.jpg
b0043961_12423115.jpg


合間で小休止をしたり集合写真を撮りながら
どんどん進みます。
b0043961_12423861.jpg


こんなきれいな清水も!
b0043961_12432965.jpg


だいぶ登ったところでお昼ご飯。
お湯を沸かして温かい飲み物と一緒に楽しいお弁当タイムです。
清々しい山の空気の中で味わうお弁当のおいしさはまた格別ですね!
b0043961_12433837.jpg
b0043961_12435679.jpg
b0043961_1244475.jpg


腹ごしらえが済んだらさらに登り進みます。
途中で滝があったり、積み上げた石のオブジェ(?)があったり
シャッターを押す手がみなさん止まりません!
b0043961_12441562.jpg
b0043961_12443952.jpg
b0043961_12444856.jpg


今日の目的地にたどり着いたところで休憩。
b0043961_1247164.jpg


温かい飲み物とおやつで一息入れながら
持ってきた写真を見せ合って写真談義に盛り上がります。
b0043961_12474317.jpg


〆にもう一度記念撮影。
b0043961_1247583.jpg

広がる山々が見渡せる、本当に景色のいいところでした。
この日同行して下さったコロンビアさんから
最後にお箸とスプーンのお土産を頂きました!
山ごはんが楽しくなりそうですね♪
b0043961_12487100.jpg


みなさん、お疲れさまでした!
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-12 15:49 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期レポート(9/30)

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
9月最後のカメラ日和学校のレポートをお届けします!

9/30(金)に開催したのは、松島 徹先生の
デジタル一眼講座/夜の撮影テクニックを学ぶ」です。
2回コースのこの講座はこの日が最終回。

前回学んだテクニックを活かしてみなさんに撮ってきてもらった
夜の写真をお手製の小冊子・ZINEを制作しました。

最初に先生が作ってくれたZINEをお手本に、
表紙の写真の選び方や、見開きの組み合わせ方、
写真をカットしてアレンジするテクニックなどのレクチャーを受け
制作に取りかかります。
b0043961_1845531.jpg


まず、持ってきた写真をずらりと並べて使う写真を
先生に相談しながら粗選りします。
b0043961_1846589.jpg


だいたい決まったら、順序やレイアウトを検討。
ZINEに使う紙のタイプやサイズも考えながらイメージを固めて原本を作ります。
b0043961_18455735.jpg


原本をコピーして、紐やホチキスなどで綴じれば出来上がり。
b0043961_18455885.jpg


車の写真をたくさん集めた作品、線状になった光がテーマの作品、
イルミネーションを美しく撮った作品など
とっても素敵なZINEが完成しました!
b0043961_184613.jpg


できたZINEを見せ合いながらひとしきり写真談義で盛り上がり、
最後に先生からのメッセージももらって講座は終了しました。
b0043961_1846385.jpg


みなさん、お疲れさまでした!
ーーーーーーーーーーー

カメラ日和学校では、10月以降に開講する講座の
参加者を受付中♪

オススメ講座のご紹介&カメラ日和学校サイトチェックしてみて下さいね!

カメラ日和学校第4期 オススメ講座のご紹介[4]
カメラ日和学校第4期講座
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-05 09:41 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第4期 オススメ講座のご紹介[4]

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

カメラ日和学校学校第4期のオススメ講座のご紹介第4弾です。

スケジュールや開催場所に合わせて選べるカメラ日和学校第4期講座。
今回は、東京校の講座から5組の先生から学べる
内容盛りだくさんのコースを、先生からのコメントや作品のご紹介を
交えて詳しく内容をご紹介します!

ーーーーーーーーーー
●10/16(日)開講/全9回/東京校
【中級/通年】写真表現を広げる講座/演出・補正・パラパラ写真・ZINE・フォト雑貨
講師:鍵岡龍門先生、水野聖二先生、赤荻 武先生、嶋本麻利沙先生、wm,先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_04.htm
※受付は終了しました。多数のご応募を頂きありがとうございました

5組の先生から5つのテーマ別に写真さまざまな表現方法を学べる講座。
全9回のコースで、撮影の講座は4人の先生がそれぞれ2回、ものづくりの講座は1回を担当します。

<第1〜2回(10/16、11/20)>
第1~2回は鍵岡龍門先生が担当、「演出」して写真を撮ることがテーマです。
映画のワンシーンを撮影するイメージで「自分が撮りたい」「表現したい」と思うシーンを
作り込んで撮影することを学びます。
自分が感じたこと、伝えたいと思ったものをどう切り取るのか、
構図を考え、その場の光などを観察しながら撮影。
グループに分かれて人を動かしながら
シーンを作り上げ、どのような印象に撮れるのかを試します。
手持ちでの撮影と三脚を使っての撮影を実践し、
撮影方法によって被写体との向き合い方や写真の仕上がり具合が
どう変わってくるのかについても考察します。

実践では、撮影しながら自分にどのようなことができるのか
また、どういうことがしてみたいのかを模索します。
撮った写真をじっくり見ながら意見交換をし、
意図したことが伝えられているのかどうかを検証。
人それぞれの感じ方や見え方を知って、表現の幅を広げましょう!
b0043961_2229762.jpgb0043961_22283439.jpg



<第3・4回(12/18、1/22)>
第3~4回は水野聖二先生が担当、「補正」がテーマです。
撮った写真を自分の思い描く仕上がりに近づけるために
知っておきたい「補正」のテクニックを学びます。
色味や明るさ、コントラストなどを少し変えるだけで雰囲気はがらりと変わります。
補正の仕方によってどのように変化するのかを、画像補正ソフトを使って実践。
より効果的に補正するために、撮影の時から気をつけておきたいポイントも学びます。

1回目に、補正に適したデータの状態と撮影時のポイントを学んで撮影実践。
2回目は、撮影してきたデータを元に補正を学んで作品に仕上げます。
「さわやかに」「元気な雰囲気で」といったイメージに仕上げるためにはどう補正したらよいのか、画像補正ソフトを使っての実践を通して分かりやすく学べます!
b0043961_22282163.jpgb0043961_22281397.jpg



<第5回(3/18)>
第5回はwm,先生が担当、「写真を使ったインテリアアイテム」作りがテーマ。
写真はそのままプリントするだけでなく
ものづくりの素材として活用するのも楽しいもの。
写真を使って部屋にそのまま飾れるインテリアアイテムを作ります。
お気に入りの写真をもっと素敵に変身させましょう!

1回のレッスンで、自分の好きな写真を使ったアイテムを作ります。
今回は、ジオラマランプとボックスティッシュのカバーを制作。
ジオラマランプは、土台のランプの上に写真を何層か重ねたユニークなランプ。
重ねる写真によって、まったく雰囲気が変わるので、アレンジの楽しみを存分に味わえるアイテムです。
ボックスティッシュのカバーは、写真を転写した素材を使って簡単に作れるアイテムです。
どちらも実用的かつかわいいアイテムですよ!
b0043961_2236524.jpgb0043961_22275666.jpg


【これまでの作品】
b0043961_2241984.jpgb0043961_2252459.jpg

ランプや時計など、どれも写真が素敵に変身しました!


<第6・7回(4/22、5/20)>
第6~7回は赤荻 武先生が担当、「パラパラ写真」がテーマです。
「映像」に近い感覚で楽しめる「パラパラ写真」を学びます。
複数の写真をつなげて見せることで
写真にさまざまな物語を持たせられるのが面白いところ。
「パラパラ写真」のアイデアのバリエーションや
シナリオの組み立て方、撮影のテクニック、つなぎ方を学んで、
いつもと違う写真の楽しみ方にチャレンジしましょう!

1回目に、簡単なパラパラ写真の制作実践とギミックやつなぎ方のコツなど基本の作り方を学びます。
2回目は本番制作。じっくり練ったアイデアを元に、撮影をしてパラパラ写真に仕上げ、
観賞会をします!

↓こちらは第3期後期講座で制作した作品です。


第3期後期講座では、いくつかのグループに分かれて分担して制作、
最後に一つにつなげた作品を完成させました。
アイデア出しから撮影、写真のセレクト、つなげる作業まで
監督役、撮影担当、編集担当などそれぞれの得意分野を活かして終始大盛り上がり。
こんなユニークな作品を作りました。

今回は、作り方のレクチャーと制作実践を2回に渡ってじっくり行いますので
「パラパラまんが写真」の面白さを思う存分堪能できますよ♪

【赤荻先生からメッセージ】
パラパラまんが写真の面白みを体験を通じて学びつつ、
みんなでアイデアを出し合いながら共同制作します。
さらに、改善点をフィードバックして個人制作も。
パラパラまんが写真の制作を通すことで、
撮影技術や見せ方、着眼点などのアイデアも養えるはずです!


<第8・9回(6/17、7/22)>
最後の第8~9回は嶋本麻利沙先生が担当。
「ポートレート撮影」「ZINE(小冊子)」作りがテーマです。
スナップやかしこまったポートレートとはひと味違う、
おしゃれなポートレート撮影のコツを学びます。
その人らしさを引き出すコミュニケーションのとり方や
光をうまく使って印象的なポートレートに仕上げるテクニックをレクチャー。
撮った写真でZINE(小冊子)作りも体験します。

1回目は、おしゃれで雰囲気の良いポートレートの撮り方を学び、撮影の実践。
2回目は撮った写真を使ってZINE(小冊子)を制作。
写真の上手なセレクト方法や、ZINEにまとめたときのレイアウトのコツなどを
学べます。
b0043961_22501696.jpgb0043961_22501822.jpg


【嶋本先生の作品をご紹介!】
b0043961_21495244.jpgb0043961_21494798.jpg

b0043961_2150159.jpgb0043961_21495681.jpg

こんな風に素敵にポートレートを撮るコツを学びましょう!

※ZINEはイメージです。実際に制作するものとは異なります


5組の先生ならではの表現方法を約一年の通年コースでじっくり学べます。
写真の楽しみ方の幅が広がって、写真ライフがますます充実すること請け合いです♪

ーーーーーーーーーー
受付は先着順、まもなく〆切ですのでお急ぎを!

カメラ日和学校HPはこちらから
http://www.camerabiyori.com/school
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-02 18:58 | カメラ日和学校

写真洗浄のボランティアスタッフ募集のお知らせ

こんにちは、カメラ日和編集部です。
富士フイルムさんから写真洗浄のボランティアスタッフ募集のお知らせです。

b0043961_1120996.jpg

富士フイルムさんによる東日本大震災の災害支援活動
"写真救済プロジェクト"が、「わわプロジェクト」共催のもと、
東京でボランティア活動を3週間連続で開催します。

ボランティアの内容は宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区に集まった
思い出の写真やアルバムを洗浄し返却する作業です。

作業内容、お申し込みの詳細はコチラからご覧下さい。
http://www.3331.jp/schedule/001194.html

◎開催日
2011年10月2日(日)~23日(日)

◎開催時間
A=10:15〜13:00/B=14:00〜18:00/C=19:00〜21:00
※各日とも要申込。定員に達し次第締切。
※各回の開始時間にあわせてご来場下さい。

◎定員
各回30名(中学生以上対象)

◎料金 無料

◎会場
アートスペース「3331 Arts Chiyoda」地下B104
【住所】東京都千代田区外神田6丁目11-14
【URL】http://www.3331.jp

◎主催
富士フイルム株式会社
わわプロジェクト(一般社団法人非営利活動芸術活動団体コマンドN)
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-01 12:37 | infomation

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧