カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




使ってみたいミラーレス一眼ランキング発表!

こんにちは。カメラ日和編集部です。

カメラ日和研究室にて、4月1日(金)から5月20日(金)の
期間で受け付けていたモニター投票企画。

編集部イチオシの5機種のミラーレス一眼の中から選ばれた、
「使ってみたいミラーレス一眼」と「赤ちゃん撮影に最適だと思うカメラ」
のランキングが決定しました!

b0043961_1351253.jpg

ママでも使いやすいように操作がカンタンなのはもちろん。
赤ちゃん専用のモードがあったり、笑顔になった瞬間に自動でシャッターが切れたりと、
楽しい機能が満載で個性豊かな5機種。

見事上位を獲得したのは……こちらっ!!

●ミラーレス一眼人気ランキング

b0043961_13495732.jpg

1位 オリンパス PEN Lite E-PL2
2位 パナソニック LUMIX DMC-GH2
3位 ソニー NEX-5


[1位のカメラへのコメント]
「アートフィルター機能は、その場で液晶を見ながら
 写真のイメージを確認できるので、画作りに最適でした!」

[2位のカメラへのコメント]
「なんと言っても画質がいいカメラがいいですね」

[3位のカメラへのコメント]
「背景ぼかしがオートでできるので、とっても使いやすかったです。
 コンパクトなのも嬉しいですね」

続きまして!
赤ちゃん撮影に最適だと思うカメラランキング発表!

●赤ちゃん撮影におすすめランキング

b0043961_13501313.jpg

1位 ソニー NEX-5
2位 パナソニック LUMIX DMC-GF2
3位 オリンパス PEN Lite E-P2


[1位のカメラへのコメント]
「小さくて軽いので、持ち運びにとっても楽でした。
 写真を撮る時にも手軽にカメラを構えることができました」

[2位のカメラへのコメント]
「赤ちゃんの情報登録はすごく良い機能だと思う!
 カメラ初心者でも赤ちゃん認識機能で良い写真が撮れました」

[3位のカメラへのコメント]
「アートフィルター機能のジオラマモードと追尾AFがすごく便利でした」

といったコメントが集まりました。

「使ってみたい!」と思うカメラは機能やモードの豊富さや、
見た目のかわいさを魅力に感じる人が多いようですが、
赤ちゃん撮影に人気のカメラは、赤ちゃんのかわいい瞬間を撮影できる
便利な機能や使いやすさに惹かれる人が多いんですね。

これからミラーレス一眼のご購入を検討している方は
ぜひぜひみなさんの意見を参考にして下さい♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カメラ日和研究室では5月20日(金)から
「こだわりコンパクトカメラ」無料貸出がスタートしています!

開放F値2.0の明るいレンズ搭載で、ボケ味も楽しめる
イチオシの5機種の「コンパクトカメラ」を集めました。人気投票も実施中♪

カメラ日和研究室の詳細と無料で借りることができる
「こだわりコンパクト」の一覧はこちら!


ぜひチェックして下さいね!
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-23 12:34 | カメラ日和研究室

vol.37「写真の活用術」発売です!

こんにちは。カメラ日和編集部です。

みなさん、写真を撮った後はどんなふうにしていますか?
写真はプリントしてアルバムにするだけじゃなくて、いろ〜んな楽しみ方があるんです。
そこで今号は、写真の活用術を大特集!
b0043961_1150055.jpg

お気に入りの写真はずっとそばに置きたいもの。
飾って、持ち歩いて、贈って……。
いつでも見ていたいし、いつまでも残したい。
お部屋からお風呂まで、写真のかわいい飾り方。
手紙などに添えて、ポスターにもなるアレンジ写真。
WEBやフォトブックのアイデアの広げ方。
イラストや刺繍など、楽しむワザはいくらでも!
みんなに自慢できる(!)写真を楽しむ方法教えます。
b0043961_1150865.jpg

愛猫の写真で作ったtamayukiさんのカーテンはナチュラルガーリー♪
写真をコラージュしたフレームや、4コマ漫画風のポストカードもかわいいんです。
b0043961_11454753.jpg

HP、Blog、twitter、Flickr……。
新しいサービスやアプリがどんどん登場している今。
WEBやスマートフォンで写真を楽しむ使い分け術をご紹介!
b0043961_11511757.jpg

センスのいい写真家さんやクリエーターさんに聞いた、
写真をかわいく飾るコツ&お手軽フォトアイテムの作り方も必見です。
b0043961_11473149.jpg

他にも雑貨、カーテン、ZINE、FlipBook、豆本、スゴログなど、
気軽なものからオドロキのアイデアまでたっぷりお届けしますよ。


【注目記事】
●「PHOTOFES2011 開催!」
夏恒例の「PHOTOFES」。今年も開催が決まりました。
みなさんからの熱い声に応えて今年も全国に出動しますっ!
詳しくはこちらの特設サイトへ
b0043961_11435643.jpg

●「写真を上手に保管する方法&復元する方法を大研究」
大切な写真をずっとずっと残すために、富士フイルムさんに伺いました。
b0043961_11522251.jpg


【連載】
*写真レター/カヒミ・カリィさん → スタイリスト・橋本庸子さん
*よしもと写真部参上 vol.8/新宿ゴールデン街で撮影会
*知ればもっと楽しい、カメラの話/『Nikon D5100』開発秘話
*かわいいカメラグッズが欲しいっ!/Orange tipさんの「"Apple" photo pouch」※限定10個販売!
*しまおまほのアルバム拝見!/エレキコミック・やついいちろうさんの思い出写真登場

ほか

最後に、誌面にて作品を掲載させて頂いた方のお名前を発表致します!
(敬称略・順不同)

◎「みんなの写真活用術。」
P48〜
くりはらゆか/norico/Athushi/TOMO/友紀/risuasu/まーち/あお/大沢マサミチ/MIU*/Peg/yuki*h/nagisa/ブラウンタビー/木村岳志/ayumi/mizuiro/にこどん

作品をご応募下さったみなさん、ありがとうございました!

⇒ご購入はこちらから
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-20 14:01 | 編集部便り

カメラ日和学校第3期レポートvol.27

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
5/28(土)のカメラ日和学校レポートをお届けします。

野川かさね先生による「山へ撮影に行こう! 講座」第一回だったこの日。
台風が近づいたお陰であいにく雨となってしまい、
撮影場所を神代植物公園に変更しました。
でも広いバラ園では79種類の原種バラコレクションがちょうど見頃。
広い温室やバラ園などでの撮影を楽しんだ一日となりました。

b0043961_2241152.jpg

自己紹介の後、まずはみんなで温室から撮影開始です。
マダガスカルやジャスミン……と、
普段はあまり見かけない植物の色や形がユニーク!
b0043961_2243639.jpg

b0043961_2251037.jpg

「きれいな光を探すこと」「被写体の表と裏を見つけること」など、
先生からレクチャーを受けながらみなさんバシバシ撮影していました。

お昼ご飯の後は午前中に撮った写真を先生に相談。
次回制作するZINE(小冊子)のテーマを検討し、
後半に撮る写真をイメージしていきました。

午後はグループに分かれて続きの撮影です。
途中、先生への質問タイムで撮った写真を改めて個別に相談。
b0043961_22302235.jpg

b0043961_22233558.jpg

b0043961_22294381.jpg

b0043961_22241038.jpg

b0043961_22291458.jpg

同じ撮影場所でもそれぞれの目線で撮っていたみなさん。
今日の写真をどんなZINE(小冊子)にまとめるのか、期待に胸が膨らみます。
b0043961_22283779.jpg
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-20 13:33 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第3期レポートvol.26

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
5/21(土)のカメラ日和学校レポートをお届けします。

午前中は赤荻 武先生の「コンパクトカメラ講座」を開催。
この日は画像補正ソフト「Photoshop」を操作し、理想の一枚を仕上げる実習です。
Appleさんにご協力を頂き、会場には銀座のApple Storeをお借りしました。
b0043961_4502345.jpg
b0043961_4503715.jpg

「レトロな雰囲気に」「爽やかなイメージに」など、
自分の思い描く仕上がりに近づけるにはどうしたらいいのか。
明暗、色味、彩度などいくつかの項目を調整しながら試行錯誤。

b0043961_4505831.jpg

b0043961_4511119.jpg

被写体と仕上げたいイメージの相性もあるので、悩みつつみなさん黙々と作業。
先生や周りの人にも相談して、最後にはお気に入りの一枚を仕上げることができました。

ーーー

午後の前半は長嶺輝明先生の「フィルム一眼レフ講座」です。
カメラ日和学校のある外苑周辺へ散歩写真を撮りに出掛けました。
b0043961_4515499.jpg

b0043961_4521364.jpg

b0043961_4523357.jpg

b0043961_4524613.jpg

いつも近くに来ているもののゆっくり見て回る機会がなかったエリアを、
カメラを持って散策。面白い被写体を求めて公園、古い住宅、団地……と、
みなさんいろいろ撮っていました。
どんな風に収めているか次回見せ合うのが楽しみです。

ーーー

午後の後半は1Fで石川美和先生の「写真で雑貨作り講座」を開催。
アコーディオンブックを作成しました。

毎回みなさんに好評なアコーディオンブック。
今回は表紙を額のように加工するタイプです。

b0043961_4532015.jpg

b0043961_4533544.jpg

まずは厚紙に手を加えて額やフォトブック部分の土台を制作。
厚紙を切るにもちょっとしたコツがあり、先生のレクチャーで作業がスムーズに。
額の部分はゴールドの紙でコーティングすることでレトロな味のあるミニフレームが完成しました。
b0043961_4535620.jpg

途中、中に貼る写真のプリントもしながら、みなさんじっくり作業。
次回は中のフォトブック部分を仕上げていきます。

ーーー

2Fでは長嶺輝明先生の「かわいい写真を撮る講座」も開催しました。
カメラ日和vol.36でも紹介したように、先生が撮り続けているという
トースト写真の撮影をデモンストレーション。
b0043961_4545299.jpg



b0043961_4553746.jpg

b0043961_4554757.jpg

同じトーストでもストロボを使うなど光によって写り方が変わるのはもちろん、
ジャムやバターの塗り方で表情もあります。
b0043961_456271.jpg


自分なりの気になる被写体を見つけ、先生のトーストのように撮り続けることが
次回までの宿題です。
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-20 13:02 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第3期レポートvol.25

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
5/22(日)のカメラ日和学校レポートをお届けします。

写真表現を学ぶ講座」の第2回を開催しました。
2回目に学ぶのは写真の補正。
ひとつの作品に仕上げるために知っておきたい補正とプリントの知識を
水野先生に教わります。

Appleさんにご協力を頂いて会場には銀座のApple Storeをお借りし、
基本的な補正の仕方のレクチャーと実践、
インクジェットプリンターを使ったプリントまでを学びました。
プリントでは、高品質のインクジェットプリンター用メーカー
ピクトリコさんにご協力を頂きました。

最初にApple Storeの細川さんよりMacについての基本的な説明をして頂き、
さっそく授業開始です。
b0043961_1791766.jpg

デジタルカメラで撮影したデータの種類やそれぞれの特徴と扱い方、
画像補正ソフトを使った補正の方法を解説。
水野先生のデモンストレーションを見ながら、宿題で撮ってきた写真使って
コントラストや色味、彩度などを補正します。
b0043961_1792317.jpg
b0043961_1792569.jpg

補正のポイントになるヒストグラムの見方も教わり、
明るい部分だけ、暗い部分だけ、特定の色だけといった
細かく調整する方法も教わりながら、プリント用のデータを仕上げました。
b0043961_1792784.jpg
b0043961_1793062.jpg

続いて撮影に出かけます。
補正を思い通りにするためには、元となる撮影データの状態がとても大切。
その状態の目安となるのがヒストグラムを意識しながら
銀座の街の中を撮影して回り、水野先生にアドバイスをもらいました。
b0043961_179372.jpg

撮影が済んだら撮ったばかりのデータをMacに取り込み、補正の練習です。
そして今日習ったポイントを踏まえ、みなさんが撮ってきた写真を使って
水野先生が再びデモンストレーションをしてくれました。
どういうイメージに補正したいか、目立たせたいところをどこにするかなど方向性を決めて、そのイメージに近づけるように微妙な補正を加えていきます。
すると雨の中というちょっぴり暗い印象だった写真が、
雨上がりの明るさを感じさせる写真に変化!
その様子を、みなさん真剣な表情でモニターを見つめていました。
b0043961_1793537.jpg

他にも、色味を変えて朝のさわやかな雰囲気にしたり
夕方の温かみのある色味に仕上げた作例などの解説があり、
補正のお話はひとまず終了しました。

続いて作品に仕上げる最終工程、プリントについてのお話です。
みなさんが撮影に出かけている間に、出来上がったプリントを配ります。
みなさん、きれいな仕上がりのプリントを見てとっても嬉しそう!
b0043961_1794365.jpg

プリントに使ったのは、インクジェット用紙「ピクトリコプロ・セミグロスペーパー」の両面タイプ。
片面タイプと両面タイプがあるこの用紙は、高精細できめ細か、光沢が抑えめなので色鮮やかな発色なのが特長です。

他にも、ピクトリコさんで扱っている光沢紙や和紙タイプのプリントのサンプルも参考に用意して頂き、プリント用紙についての説明をして下さいました。
紙質の違いで仕上がりの印象が全然違ったものになるとは驚きです!
お気に入りの写真を作品に仕上げるときには、プリント用紙にもこだわると、
表現の幅が広がりますね。
b0043961_1794025.jpg

ピクトリコさんでは、インクジェット用紙の販売しているだけでなく、
みなさんにお配りしたプリントに使った「ピクトリコプロ・セミグロスペーパー」をはじめ豊富な用紙から好みのタイプを選んでアルバムが作れる『ALBUM工房』サービスも展開しています。
この日は、水野先生の作品を使って作ったアルバムも見せて頂きました。
こだわりの用紙を使って作ったアルバムは本当にキレイ!
お気に入りのオリジナル作品集を作ったり、
プレゼントにするのにぴったりな本格的な仕上がりに、
みなさん興味津々でした。

補正に撮影、プリントのことまで盛りだくさんで充実した一日となりました。

みなさん、お疲れさまでした!
そして、場所をご提供下さったApple Store,Ginzaのスタッフのみなさま、ありがとうございました!
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-20 12:10 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第3期レポートvol.24

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
5/14(土)、15(日)に開催したカメラ日和学校のレポートをお届けします。

14日(土)は3講座を行いました。
午前中は鍵岡龍門先生
楽しく学んで楽しく撮ろう! デジタル一眼レフ講座」です。
まずは前回の宿題の、テーマを決めて撮った写真と
ポートレート写真のレビューです。
b0043961_22553938.jpg
b0043961_22555922.jpg

新たに自分の好きなものを撮りおろした作品や、
今まで撮った写真から選んだ作品を発表しました。
今、自分が気になっているものや好きなテーマを追求して楽しんだ人、
これまで撮影した写真をじっくり見返すことで今まで意識していなかった自分の好みを発見した人、
思い思いに楽しんで遊んでいたようでした。

レビューに続いて撮影の時間。今回は「人」をテーマに撮影をしました。
5人1組になり、順番に1人が撮影、ほかの4人はモデル役。
自分が「撮りたい」と思うイメージを考えて、表情やポーズの指示をします。
モデルの表情を引き出すためにどうしたら良いのか
それぞれ決まった持ち時間の中で工夫を凝らしながら撮影に取り組みました。
b0043961_22561211.jpg
b0043961_2256164.jpg
b0043961_22562122.jpg

次回は、7月の展示発表に向けての準備。
これまでの作品をすべて見返し、レビューをします。


お昼からは松島 徹先生の「日常をステキに撮る デジタル一眼レフ講座」。
上野公園を会場に屋外でのポートレート撮影をしました。
b0043961_2256287.jpg
b0043961_2256324.jpg

宿題の発表と講評をしたら、公園内へ移動します。
最初に先生の作例を見ながら、
前回学んだホワイトバランスや画角などのおさらい。
b0043961_22563681.jpg


続いてポートレート撮影のレクチャーです。
印象良く仕上げるための構図の決め方や
自然な表情を捉えるためのモデルさんとのコミニュケーションの撮り方、
光の活かし方などの説明を聞き、撮影に出かけます。
b0043961_22565536.jpg

3人1組になって公園内を自由に撮影して回りました。
途中経過を先生に見てもらい、アドバイスをもらいながら
時間まで撮影を楽しみました。
b0043961_22565089.jpg
b0043961_22564247.jpg

次回は室内で雑貨を撮影します。


この日最後の授業はgg先生の「お気に入りの写真が輝く! 自宅にかわいい空間をつくる講座」。
会場にカラーワークスさんをお借りして開催しました。

ペンキ塗りと壁紙貼りの練習と、実際に部屋に飾るための
棚やボードの決定と発注をします。

最初にペンキ塗りの練習。ローラーを使ってペンキを試し塗り。
周りを汚さないようにする養生の仕方も教わりました。
b0043961_2257172.jpg

続いて壁紙貼りの練習です。
A4程のサイズにカットした壁紙を木製パネルに貼ります。
壁紙はカラーワークスさんで扱っているなかから好みの柄をセレクト。
糊の塗り方、貼るタイミングや空気を入れないように貼るコツなどを
ggの原田先生に教わりながら実践。
壁紙貼りに便利が道具類も教わりました。
b0043961_2259488.jpg
b0043961_22571064.jpg
b0043961_2302561.jpg

できたパネルは、写真を貼ってこのまま部屋に飾ったり、
オブジェを置く台にしたり、トレー代わりにしたりなど
アイデア次第でいろいろな使い方が楽しめます。
b0043961_22575999.jpg

合間には、一人ひとり順番に制作する家具やボードの仕様を決めます。
前回の宿題で固めてきたイメージや寸法をもとに
ggの小山先生と松浦さんにじっくり相談しながら必要な部材の発注や
壁紙の寸法、ペンキの分量などを決定しました。
b0043961_22592044.jpg

さらに今回はバッヂ制作もしました。
正方形の小さな板に好きな色や柄でペンキを塗ったら安全ピンを接着。
カラフルでかわいいオリジナルバッヂを作って楽しみました。
b0043961_22583634.jpg
b0043961_230917.jpg

最後に壁紙とペンキを発注。
gg先生、カラーワークスの勝浦さんに相談しながら
いろいろな柄の壁紙を前に、悩みながらも楽しそうなみなさん。
そしてペンキは、たくさんの色の中から選ぶだけでなく、
なんと色を調合して好みの色を作ってもらえるんです。
オリジナルの色でお部屋を飾れたら、気分がとっても盛り上がりますね!
b0043961_2304473.jpg
b0043961_23112.jpg

次回はいよいよ制作に。ペンキ塗りや壁紙貼りなどベース作りをします。


15日(日)は、2講座を開催しました。
午前中は、長塚奈央先生の「スタイリングも学べる! デジタル一眼レフ講座」が開講。
デジタル一眼レフの基本と、雑貨をかわいく撮るスタイリング術が学べる講座です。

初回は、デジタル一眼レフの基本とスタイリングのコツを
実践を交えながら学びます。
レモンを被写体に、バック紙の色味を変えて露出の違いを見たり、
絞りの違いによるボケ具合の変化、光の当たり方による印象の違い、
画角やアングル、縦位置、横位置でイメージがどう変わってくるのかなどを試し、
先生の作例と説明を聞きながら確認しました。
b0043961_23271964.jpg
b0043961_2327729.jpg
b0043961_23273042.jpg

スタイリングをお話では、会場に用意したミニチュア食器や小物などをあしらいながら、
かわいい切り取り方の練習もしました。
b0043961_23274692.jpg
b0043961_23285567.jpg

最後にそれぞれ撮影した1枚を発表。
先生から講評とアドバイスももらい、初回の授業は終了しました。
b0043961_23291774.jpg

次回は、スタイリングをして撮影。ポストカードを仕上げます。


午後からはmasacova!先生の「『カメラ日和』表紙のセットで撮影! 子どもをかわいく撮る講座」を開催しました。

『カメラ日和』の表紙で使ったセットでお子さんを撮影する、
家族で楽しく参加できる講座です。

この日用意したセットは3パターン。
35号の表紙をモチーフにお父さん、お母さんがお子さんをモデルに撮影するコーナーと
家族みんなでポートレートを撮影するコーナー、
スタジオ風に黒バックで思い思いに撮影するコーナーを設置しました。

じっくり撮影に取り組めるよう、一家族に一台三脚も用意。
今回も「マンフロット」さんにご協力頂き
コンパクトで軽量、写真撮影にもムービー撮影にも対応の三脚
MKC3-H01(ブラック)』と『MKC3-H02(グレー)』をお借りしました。
この三脚は、カメラの向きの調整も素早くできる自由雲台タイプ。
微調整が素早くできるところと軽くて扱いやすいところがポイントです。

masacova!先生から、三脚の使い方、構図やシャッターを押すタイミングなどの
レクチャーを受け、さっそく実践に入ります。

こちらは黄色いバックにテーブルをセッティングした35号風の撮影コーナー。
眼鏡やカメラなどの小道具を選んだら、
お子さんの一番かわいい一瞬を狙ってたくさんシャッターを切ります。
b0043961_23292970.jpg
b0043961_23295843.jpg

家族揃って撮影するブースでは、いろいろなポーズで撮影しました。
b0043961_23302774.jpg

撮った写真はお気に入りの2枚を選んで大きく六切サイズに大きく引き伸ばしてプリント。
柄入りの台紙に貼って額装して仕上げました。
b0043961_23305048.jpg

撮影の合間にお子さんたちに楽しんでもらえるよう
コンビ」と「ローヤル」のおもちゃを用意しました。
音のでるおもちゃや組み立てて遊べるもの、手触りも気持ちいいぬいぐるみなど
カラフルでかわいいおもちゃはどれも大人気でみんな楽しく遊んでいました。
b0043961_23294647.jpg

みなさん、お疲れ様でした!
b0043961_23315557.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2011-05-17 18:09 | カメラ日和学校

カメラ日和学校 募集中講座の早見表!

5/20更新:新規募集2講座 受付中です!

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田&小木曽です。

開講中のカメラ日和学校第3期後期講座。
すでに多くの講座が締め切りましたが、
新規募集の講座の募集がまだあります!
ここでは最新情報を随時更新しながらまとめてご紹介します!

各講座の詳細は、カメラ日和HPの募集ページと
編集部ブログのご紹介記事をご参考下さいね。

↓↓新規募集!
【特別講座/東京校】
講座コード:【9-初級】大好きな人ととっておきの一枚を撮る ポートレート講座
担当:嶋本麻利沙先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_09.htm
詳細はこちらもご覧下さい:大好きな人ととっておきの一枚を撮る ポートレート講座のご紹介

講座コード:【10-初級】大切な人との思い出をまとめる、カンタン・コラージュフォトブックを作る講座
担当:石川美和先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_10.htm
詳細はこちらもご覧下さい:大切な人との思い出をまとめる、カンタン・コラージュフォトブックを作る講座

↓↓残り枠あとわずか!
【写真の講座/東京校】

講座コード:【4-中級】撮りたい人に気持ちを込めて ポートレート講座
担当:寺澤太郎先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_04.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「撮りたい人に気持ちを込めて ポートレート講座」のご紹介

講座コード:【5-中級】5人の先生に習う 写真表現を学ぶ講座
担当:鍵岡龍門先生、水野聖二先生、赤荻武先生、wm,先生、特別ゲスト
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_05.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「5人の先生に習う 写真表現を学ぶ講座」のご紹介


【写真を使ったものづくりの講座/東京校】
講座コード:【13-初級】自分の写真をステキに残そう 写真で雑貨づくり講座
担当:石川美和先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_13.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「自分の写真をステキに残そう 写真で雑貨づくり講座」のご紹介

講座コード:【14-初級】お気に入りの写真が輝く! 自宅にかわいい空間をつくる講座
※講座名を変更しました
担当:gg先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_14.htm
詳細はこちらもご覧下さい:「お気に入りの写真が輝く! 写真でかわいい空間を作る講座」のご紹介



↓↓キャンセル追加募集!
【写真の講座/東京校】

講座コード:【12-初級】『カメラ日和』表紙のセットで撮影! 子どもをかわいく撮る講座
担当:masacova!先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_12.htm
募集人数:1組

講座コード:山登り初心者も大歓迎! 山へ撮影に行こう!
担当:野川かさね先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_11.htm
募集人数:1人


【写真の講座/関西校】
講座コード:【16-初級】撮影から現像・プリントまで モノクロフィルム写真を学ぶ講座
担当:伊東俊介先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_16.htm
詳細はこちらもご覧下さい:撮影から現像・プリントまで モノクロフィルム写真を学ぶ講座のご紹介
募集人数:1人



気になる講座が見つかった方は、ぜひお早めにご応募下さいね!
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-13 22:48 | カメラ日和学校

写真家・伊東俊介さん写真展開催

こんにちは、カメラ日和編集部です。
カメラ日和本誌でお馴染みの写真家・伊東俊介さんの
開催中の写真展とイベントのお知らせです。

伊東さんの15年間の写真家活動の集大成、
47都道府県を旅して撮り溜めた日本の風景写真シリーズの写真、モノクロ写真で記念写真を残していくをテーマに撮影してきた約1000組の家族写真、今回の展示のための撮り下し作品などが、美しい銀塩プリントで展示されます。

期間中は日替わりで
「いとう写真館 in 夢雲」、期間限定の定食屋「Chieのめだま定食」、写真と音楽のライブ「ベベリス写音会」などのイベントも開催。
ぜひ足を運んで下さい!

----------------------------------------------------
伊東俊介写真展「目玉〜そのとき目玉にウツロウものたち。〜」

【開催概要】
日程:2011年4月29日(金)~5月8日(日)
時間:11:00~18:00

会場:ギャラリー夢雲(むうん)
奈良県宇陀市室生区向渕(むこうじ)415

TEL:0745-92-3960

URL:http://www.39moon.com/
----------------------------------------------------
b0043961_711173.jpg
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-01 09:10 | infomation

カメラ日和学校第3期レポートvol.23

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
カメラ日和学校第3期後期講座が4/17(日)のレポートをお届けします。

17日(日)に開催したのは、中級コース
「5人の先生に習う 写真表現を学ぶ講座」
各回違う先生に、先生ならではの写真の表現や撮影方法を学べる盛りだくさんの講座です。
1回目は鍵岡龍門先生が担当でした。

この回のテーマは「表情を撮る」こと。
人物やものの表情の、いろいろな見え方、捉え方を撮影の実践を通して学びました。

最初に自己紹介を兼ねてそれぞれ持ってきた作品のレビューをしました。
自分が好きだと思う一枚や、ストーリーやテーマに沿った複数枚の写真を壁に展示。
まず、撮影者以外の人どう見えたのか、どういうところが気になったかといった感想を発表し、撮影した人が写真について解説をします。
b0043961_19592346.jpg


それぞれが撮った写真をたくさん見て、たくさん意見を発表しあうということを鍵岡先生の講座では良く行います。
いつもながら、一人ひとりの見た印象の違い、着眼点の違いはまさに十人十色。
新鮮な驚きがいっぱいで、みなさん、良い刺激になっているよう。

続いて撮影の実践。
最初に撮影するのは「人の表情」。
距離感や向き合い方を変えてどう変わってくるか体感します。
b0043961_19593937.jpg


離れたところから、少しずつ近づきながら撮影。
使っているカメラで撮影できる限界まで思いっきり近づきます。
……この近さはなんだか緊張してしまいますね!
b0043961_19594855.jpg


撮った写真はさっそくプロジェクターで投影しながらレビュー。
モデルさん役の人の表情も、カメラが近づくにつれどんどん変化。
最初は真顔だったのが、笑っていたり、照れくさそうだったり。
表情の変化は、撮影する距離によっても変わってくるということが良く分かります。
b0043961_200059.jpg
b0043961_200521.jpg


レビューの合間には、別のフロアに設置したカメラで
セルフポートレートも撮りました。
b0043961_19595389.jpg


次に撮るのは「ものの表情」です。
自分の愛用している身の回りのものや雑貨などを撮影しました。

撮る前に被写体をじっくりと眺め、捉え方や好きなところをどう表現するか思いを巡らし、撮影に入ります。
b0043961_200979.jpg
b0043961_2001546.jpg


思い入れのあるものだけあって、捉え方にもそれぞれみなさん工夫が。
好きなものをどう写したいのか、好きなところを写真でどう表現するのかものを置く場所、背景の入れ方、光の使い方などあれこれ試しながら撮っていらっしゃいました。
b0043961_2002451.jpg
b0043961_2001929.jpg
b0043961_2011333.jpg


最後は、「人」、「もの」の撮影を踏まえもう一度「人の表情」を撮影します。
授業の最初に「人」を撮ったときに比べ、この数時間で初対面からだいぶ打ち解けてきたみなさん。
物理的な距離感だけでなく、気持ちの上での距離感も縮まってきたタイミングで撮る表情は、どう変わってくるのかを試します。

今度は外に出て2人1組になって、お互いに指示を出しながら撮影します。
b0043961_2013969.jpg


気をつけて!
b0043961_2012612.jpg


こちらでは同時に撮影しあう組も。
すごい勢いでシャッターを切り合っていて、まるで戦い!?
b0043961_2025869.jpg


撮影したら、再びレビューです。
相手の引き出したい表情や雰囲気を捉えようといろいろな撮り方で撮影に取り組んでいたみなさん。
撮った写真も、撮られる側の表情もやわらかくなっていたり、それぞれ相手がどう見えているのか、その人らしさが感じられたりととても印象的でした。
b0043961_2031111.jpg


合間に再びセルフポートレートを順番に撮りました。
この写真は、プリントして次回にみなさんに配ります。
この4時間で自分の表情もどう変わったのかはお楽しみ。
b0043961_2032294.jpg


5月は、水野先生の授業。銀座のApple Storeで開催します!
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-01 09:07 | カメラ日和学校

カメラ日和学校第3期レポートvol.22

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
4/16(土)も4つの講座がスタートしましたのでレポートします。

午前中は赤荻武先生の「コンパクトカメラ講座」。
後期はプリントに焦点を当てて学びます。
まずは明暗・色味についてチャートを見ながら基礎知識の講義。
写真屋さんに注文するように、仕上げたいイメージを先生に伝える言葉を考えました。
注文に合わせて先生がデジタルミニラボ機「フロンティア」で実際に色味を調整。
画面を見ながら写真が変化していくのを実感しました。
b0043961_19403299.jpg

b0043961_19404843.jpg

b0043961_19405924.jpg

もとの写真と調整をした写真を見比べると
かなりイメージが変わっているのでみなさん感激。
それぞれの作品を見せ合いながら「何て注文したの?」と
情報交換をして盛り上がりました。
b0043961_19412797.jpg

ーーーーー

午後の前半は長嶺輝明先生の「フィルム一眼レフ講座」。
今回の宿題のテーマは「身近なものを撮影する」です。
いままで散歩写真や小旅行写真など外で撮影することが
多かったので、後期は室内で撮ることも学びます。

撮ってきた写真から先生に選んでもらい組み写真に。
一枚で見たときは何でもない写真でも、複数枚組み合わせると
ストーリーが生まれたり雰囲気が変わって見えたり。
いろんな見方ができる面白さを、講座の度に実感しているみなさん。
写真を撮って組み写真にすることを楽しんでいる様子でした。
b0043961_19422531.jpg

b0043961_19421468.jpg

b0043961_1942123.jpg

b0043961_19415375.jpg

ーーーーー

午後の後半、1Fは石川美和先生の「写真で雑貨作り講座」。
今日は素材の写真を整理するファイルの作成です。
まずは土台となる表紙の厚紙にリングファイルの金具や
ファイルを閉じるためのゴムを装着。
厚紙の角は丸く型抜きをしたり、金具を止めるプラスチックの鋲の背は
ゴールドの紙と専用ののりで加工したり。
細かいテクニックや加工に使う道具が勉強になりました。
その後の寸法を測って切る、土台の厚紙にパーツを糸で縫い付ける
という細かい作業も談笑しながら楽しく進行。
b0043961_19484690.jpg

b0043961_1943306.jpg

中のリフィルにはミニサイズの封筒やフォトコーナーを利用して
いろんなサイズのポケットを作り、切手やスタンプのコラージュで
オリジナルのアクセントを加えて完成です。
写真で物作りをするときの小さく分割印刷した写真などを
ストックしておくのに便利なアイテムができました。
b0043961_19434763.jpg

b0043961_19442457.jpg

ーーーーー

2Fでは長嶺輝明先生の「かわいい写真を撮る講座」を行いました。
この講座ではフィルムカメラ、デジタルカメラに関わらず
かわいい写真を撮るコツを学びます。
b0043961_19444292.jpg

b0043961_1945018.jpg

b0043961_1945131.jpg

b0043961_19452693.jpg

初回は「かわいい写真」とはどういう写真か、先生が撮った写真の書籍やZINE(小冊子)、
作品の大判プリントを見ながら講義。
かわいい被写体が写っていなくてもかわいい写真は撮れるという話や
レンズ、手入れについてのレクチャーで実践への意識と道具の準備を学びました。
次回からは今回の講義をふまえつつ、実際に撮影していきます。
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-01 09:06 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログジャンル

画像一覧