カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧




『CP+』最終日レポート!

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
2/9(水)~12(土)の4日間に渡って開催された「CP+」も無事終了。
『カメラ日和』は、最終日の12日にもニコンさんのブースで
カメラつれてこ」イベントの入門講座を開催しました。
それでさっそく、講座の様子をレポートします!

12日に開催したのは、写真家の松島 徹先生に習うポートレートの撮り方。
講座を午前と午後の2回開催しました。
ニコンさんの初心者向け一眼レフ『D3100』とスピードライト『SB-900』を使って
ストロボを使った撮影にもチャレンジしました。

興味はあるけれど緊張してしまって、ちょっぴり苦手意識があるという声を
たびたび聞くポートレートの撮影。
そこでまずは、ポートレート撮影の心構えをアドバイスからスタート。
モデルさんの緊張をほぐして素敵な表情を引き出すためのアドバイスをもらいました。

続いて実践のレクチャーは、照明の使い方です。
スピードライトの使い方の説明や、
身近にある照明を使った照明の当て方の工夫について
デモンストレーションを交えながらの解説を聞いたら撮影実践。
b0043961_1743513.jpgb0043961_17441549.jpg


会場に設置したのは2パターンの撮影コーナーです。
こちらはかわいい布地を背景にスピードライトを使って撮るセット。
直接当てたりバウンスさせたりしながら、いろいろなポーズで撮影。
b0043961_1744462.jpgb0043961_17442587.jpg


もう一つのセットには、ルームスタンドや蛍光灯を利用した照明を用意。
ドーナツ(バレンタインデーにちなんでハート型!)を小道具ににっこり笑ってパチリ。
b0043961_1743557.jpg


順番待ちの間にも会場内で撮影。
夫婦やカップル、お友達同士で参加して下さった方、お1人で参加して下さった方、
みなさん入り混じって楽しく盛り上がりました。
b0043961_1745247.jpgb0043961_174420100.jpg
b0043961_174484.jpgb0043961_17451533.jpg



最後は気に入った1枚を選んでプリントと、モニターを使っての発表会。
どの作品も、素敵な表情を捉えていらっしゃいました!
プリントした写真は、好みの色のボードにフォトコーナーで貼りつけて
お持ち帰り用に仕上げました。
b0043961_17453493.jpg


みなさん、お疲れ様でした!
b0043961_1746041.jpgb0043961_17441341.jpg


今年の「CP+」もこの日で終わり。
土曜日ということもあり、会場内は大勢の人であふれ返っていました。
ニコンさんのブースも、「カメラつれてこ」写真展に足を止めて見入る方や
講座中にもギャラリーの方がいっぱい!
b0043961_17434521.jpgb0043961_1745505.jpg

また、他にもユニークだったのが地元高校の写真部の学生さんが
ブースを取材して回る取り組み。

b0043961_18374011.jpgb0043961_18375294.jpg
神奈川県立横浜清陵総合高校 写真部
松木由里さん、福留有理さん、長屋めぐみさん、
廣澤李奈さん、尾関愛さん、石井彩音さん(順不同)
の6人が、ニコンのデジタル一眼レフを手に
ブース内を撮影して回っていました。

その他、最新デジタルカメラの体験コーナー&撮影コーナー、
ニコンのデジタル一眼レフで撮影した写真の作品展、
各種セミナーなどのイベントが充実で、終日大盛況でした。

講座に参加して下さったみなさん、ありがとうございました!
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-28 18:39 | 編集部便り

カメラ日和学校 おすすめ講座のご紹介![3]

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。

今ならまだ間に合う! カメラ日和学校第3期後期の
おすすめ講座のご紹介・第3弾です。

第3弾はこの講座↓

講座コード:【13-初級】自分の写真をステキに残そう 写真で雑貨づくり講座
担当:石川美和先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_13.htm

この講座では自分の写真を使って雑貨作りを楽しみます。
「やってみたかったけれど、何から始めたらいいか分からない」という初心者から、
「趣味で本を見ながら作っているけれど仲間が欲しい……」という
ものづくり好きまで、大歓迎!
他の受講生の作品を見られるのが「学校」ならでは。
使う写真で印象が変わることを実感できるので、とっても刺激になりますよ。
b0043961_13342938.jpgb0043961_13341977.jpg


<石川先生からのメッセージ>
----------------------------------------------------

撮影した写真をデーターあるいはフィルムの中に
閉じ込めたままにしていませんか?
折角の写真をそのままにしていてはもったいない。
写真を“作品”にする講座です。

色々な素材を自由に使って、作品作りをしていきたいと思います。
自分の楽しみのため、そして人にプレゼントするために、
雑貨PHOTO=フォトクラフトを楽しみませんか?
----------------------------------------------------

3月4月の講座は2回分の時間を使い「写真を保存するファイル」を制作。
はがきサイズ〜2Lサイズの写真が8枚入るものになります。

<過去作品/
ポーチ、アコーディオンブック付きリング、ネックレス、グリーティングカード>
b0043961_13351718.jpgb0043961_13345228.jpg

b0043961_13354547.jpgb0043961_13353518.jpg

石川先生の講座は、用意してくださるパーツや素材がかわいくて、
選ぶことからみんなで盛り上がります。
テクニックやアイディアだけでなく、
かわいい材料がどこで購入できるかも教えてもらいましょう!

「自分の写真をステキに残そう 写真で雑貨づくり講座」の募集ページはこちらから
http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_13.htm
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-27 13:38 | カメラ日和学校

カメラ日和学校 おすすめ講座のご紹介![2]

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

今ならまだ間に合う! カメラ日和学校第3期後期の
おすすめ講座のご紹介・第2弾です。

今回も、担当の先生方からのメッセージと一緒に
講座で学べる詳しい内容をご紹介していきます!

第2弾はこの講座↓

講座コード:【5-中級】5人の先生に習う 写真表現を学ぶ講座
担当:鍵岡龍門先生、水野聖二先生、赤荻武先生、wm,先生、特別ゲスト
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_05.htm

毎月違う先生から学べる、超スペシャルなよくばり講座!
『カメラ日和』本誌でおなじみの先生方の個性あふれる授業が受けられます。
写真を撮ること、写真を使ったものづくりの両方を一度に学べるのはこの講座ならでは。
もちろん、第3期前期の「写真表現を学ぶ講座」とは、内容も異なります。
多彩な写真表現や撮影方法に触れて、写真やカメラの楽しみをもっともっと広げましょう。
※カメラの基礎は学びません

【第1回】表情を撮る 担当:鍵岡龍門先生

b0043961_16213164.jpgb0043961_1644685.jpg
「表情」をテーマにした撮影をします。
人の表情、ものの表情、さまざまな被写体から自分が感じた表情を表現することにチャレンジ。
たくさん撮って、見せ合って、意見も交わし合いながら撮影をたっぷり楽しみましょう。
<鍵岡先生からのメッセージ>
-----------------

目の前に見えている表情はどんなものなのか、表情とはなにか、
それを写真に撮るというのはどういうことなのか、ということを
じっくり考えながら撮ってみましょう。
自分がどう撮りたいのか、どう撮ったらいいのか
被写体との向き合い方も考えながら、
さまざまな撮り方を実践します!
-----------------


【第2回】補正の応用技技術を学ぶ 担当:水野聖二先生

b0043961_16213414.jpgb0043961_16441027.jpg
色味や明るさ、彩度、コントラストなど、ひとくちに「補正」といっても仕上げたい雰囲気によって調整するポイントはさまざま。
「目指すイメージは頭の中にあるけれど、なかなか思い通りに行かない」「なんとなく補正しているけれど、このやり方でいいの?」
そんなお悩みや疑問がある人も多いのでは?
この回では、画像補正ソフトを使って、補正の手順から
仕上げたいイメージに合わせた具体的な補正方法までを学びます。
また、納得のいく補正をするためには、補正する前のデータの状態がキモ。
補正に適した画像データで撮影するためのポイントも教わります。

銀座のApple Storeを会場に行います!


【第3回】パラパラまんが写真を作る 担当:赤荻 武先生
お手元の『カメラ日和』を開いて、左下に注目しながらパラパラしてみて下さい。
小さな写真やイラストが動きますね! 
第3回では、このパラパラまんがを写真で作ります。
学生時代からパラパラまんが写真を作り続ける赤荻先生が
ストーリーの組み立てから、撮影のアイデアまでを教えてくれます!

<赤荻先生からのメッセージ>
-----------------

「パラパラまんが写真」という楽しみ方の提案です。
30〜50枚程度の写真でパラパラまんがをつくります。
「映像」に近いものですが、
組み写真のように「構成する」ことが大切なポイントです。
たとえば、こんなかんじ↓



パラパラまんが写真の実例とともに
シナリオを組み立てるコツや撮影のアイデアの講義をし、
グループ毎に撮影→編集をして、1本のパラパラまんが写真を作成、
みんなで鑑賞します。

ユニークなパラパラまんが写真をつくって、写真をもっと楽しみましょう!
-----------------


【第4回】写真を使ったものづくり:インテリアアイテム 担当:wm,先生

b0043961_16212677.jpgb0043961_1644230.jpg
写真を使った、ポップな雑貨やオブジェ作りを得意とするwm,先生に、お気に入りの写真を使ってインテリアアイテムの作り方を教わる回。
撮ったあとの楽しみ方のアイデアをたっぷり披露してくれます。
自分の写真がどう変わるのか、お楽しみに!
<wm,先生からのメッセージ>
-----------------

今回は写真を木などの異素材に転写する技法をご紹介しつつ、
インテリアグッズを作りたいと思います。

写真を木板や石などに転写すると、下地がうっすら透けて表情と趣きがでます。
そのままでも雰囲気のある作品として飾ることができますが、
今回はさらに手を加えてインテリアグッズにしてしまいます!
お部屋の中で何度も目にするアイテムに、自分のお気に入りの写真をのせることで
見る度に嬉しい気持ちになれるといいですね。
「写真でものづくり」を一緒に楽しみましょう!
-----------------


【第5回】レビュー形式の公開講座 講師:お楽しみ特別ゲスト
8月に開催するカメラ日和のイベント「PHOTOFES」で、
レビュー形式の公開講座を行います。
ゲストの先生が一人一人の写真にアドバイスをして下さいます。
自分の写真を人に見せること、人の意見や感想を聞くこと、
表現の幅を広げるのにとっても大切。
自分が思っても見なかった捉え方に、新鮮な驚きと発見がいっぱい!
自分の好きな写真、撮りたい写真のイメージが既にある方も、
まだ模索中、という方にもタメになる講座です。


5組の先生それぞれの、
写真の楽しみ方や表現方法をたっぷり教われる充実の内容です♪

「5人の先生に習う 写真表現を学ぶ講座」の募集ページはこちらから
http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_05.htm
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-25 23:27 | カメラ日和学校

カメラ日和学校 おすすめ講座のご紹介![1]

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
今日の東京は、まるで春のような暖かい一日でした。
来週からは3月、春ももうすぐそこまで迫っていますね。

さて、3月からカメラ日和学校第3期後期講座が始まります。
すでに募集を締め切った講座が多くなってきましたが
今なら間に合う講座も、まだいくつかあります!

担当の先生方から届いたメッセージとともに、
カメラ日和学校のサイトではお伝えきれなかった授業の内容を
講座ごとにご紹介していきます。

第1弾はこちら↓

講座コード:【14-初級】お気に入りの写真が輝く! 自宅にかわいい空間をつくる講座
※講座名を変更しました
担当:gg先生
募集ページ:http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_14.htm

海外の部屋のような写真が栄える壁面制作の講座です。
諦めていた賃貸の部屋でも憧れの空間に変身させて写真を飾り
センスのいいインテリアライフを充実させましょう!

講座では、壁紙やペンキを使って、自分の写真を飾る空間(壁面)をつくります。
実際に自宅で使える、壁面制作を4回で学べる講座です。

b0043961_22515764.jpgb0043961_2250519.jpgb0043961_22504349.jpg


【第1回】飾るための計画を立てる
自分の家の中の変身させたい部屋のイメージを作りましょう。
gg先生が手がけた空間や、海外のかわいい空間がお手本です。
色がもたらす空間との関係性や素材についての講義や
図面を使って壁紙やデザインのシミュレーションをして
イメージづくりの練習をします。

【第2回】材料の買い出しとペイントの練習
ペイントメーカー「カラーワークス」さんで、
飾りたいイメージに合った色を選んで注文。
作りたい壁面の大きさに合わせたベニヤもオーダーし、
ペンキ塗りと壁紙貼りの練習をします。
さらに、ディスプレイになるモノを探しに買い出しにも出かけます。
gg先生おすすめの額屋さん、雑貨屋さん情報のお教えします!
※開始時間が早まる場合があります

【第3回】写真を飾る壁や額縁を制作する
自分の壁にペンキや壁紙を貼り、
棚をつけたりしてベースづくりを完成させます。
※終了時間が延長する場合があります

【第4回】仕上げ(デコレーション)
第3回で作っておいた、ベースの上にデコレーションをして完成!
できあがった壁面を自宅に飾って楽しみましょう♪


<gg先生からのメッセージ>
----------------------------------------------------

日本の賃貸物件では、条件的にもペイントすることは難しく、
また可能な場合でも白い壁面の家が多く、
海外の様なかわいい色のペンキや壁紙をつかうことに
なれていないので勇気がいりますが、
今回の講座では変身させたいコーナーのサイズに
ベニヤを用意し壁を傷つけることなく、空間を変身させます。
写真をかざりたくなるスペースが出来ると、
カメラを持つ手にも力が入りそうですね。

一見難しそうに思えるペンキの塗装や壁紙貼りの手ほどきも伝授。
今回の授業を通し簡単にできることを知ってもらえたらうれしいです。
自宅で小さな写真展をお楽しみください。
----------------------------------------------------

大掛かりな模様替えをするのではなく、
部屋の空いているスペースにそのまま置くだけの
「壁面」ごと作ってしまうというところがgg先生ならではのアイデア。
gg先生が得意とする、写真展やショップディスプレーをアレンジしながら
壁紙やオブジェの作り方、アレンジの方法も教えてくれます。

講座の内容を見ただけでも、
自分の部屋がガラリと見違える様子が目に浮かんできませんか?
素敵に生まれ変わった部屋に、お友達を招待して
見せびらかしたくなってしまうはずですよ!

毎日を過ごす部屋を、自分好みに変身させちゃいましょう♪

gg先生の講座の募集ページはこちらから
http://www.camerabiyori.com/school/course/03-2_14.htm
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-25 22:30 | カメラ日和学校

『CP+』レポート!

こんにちは。カメラ日和編集部の竹内です。
今日は「パシフィコ横浜」で行なわれている
カメラと写真のイベント『CP+』の様子をレポートします!


まずは、私たちカメラ日和も参加しているニコンさんの
「カメラつれてこ」
コラボスペースからご紹介。
素敵な写真作品の数々は、「カメラつれてこ」作品募集に
応募頂いた中から選ばれた力作たち。

b0043961_1964419.jpg

このカフェのような場所で、これから撮影講座を行ないます。
小冊子「カメラつれてこ」も無料でお配りしていますよ♪
b0043961_1963519.jpgb0043961_197574.jpg

今日の講座は、写真家の野川かさね先生に習うマイクロレンズの楽しみ方。
ニコンさんの初心者向けデジタル一眼レフ『D3100』と、
小さなものをぐぐっと大きく写せるマイクロレンズを使って
ミニチュアワールドの撮影を堪能しました!
(先日編集部で作っていたのは、このジオラマだったのですー☆)
b0043961_19174872.jpgb0043961_1971417.jpgb0043961_1972549.jpgb0043961_1973877.jpgb0043961_1972934.jpgb0043961_1972278.jpg

このあとラブリーなドーナツも撮影したんですよ♪
b0043961_1974116.jpg

b0043961_19494927.jpgb0043961_19494729.jpgb0043961_19494436.jpg


会場全体はとっても広いのですが、平日にもかかわらずかなり賑わっていて
コートを着ていたらちょっと暑いくらいでした!
たくさんのカメラメーカーや関連用品のメーカーが参加していて、
それぞれのブースが楽しさ満載(写真はほんの一部です!)。
みなさんもぜひ遊びに来てくださいね♪
b0043961_19515427.jpg

b0043961_2002722.jpgb0043961_2055316.jpgb0043961_2005319.jpgb0043961_201840.jpg
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-10 19:27 | 編集部便り

明日から『CP+』がはじまります!

こんにちは。カメラ日和編集部の竹内です。
いよいよ明日(2/9水曜日)から、カメラと写真の楽しいイベント『CP+』がスタートします!

私たちは、昨年も大好評だったニコンさんとの「カメラつれてこ」コラボイベントを企画。
カメラ日和学校で人気の先生による講座のほか、「カメラつれてこ」作品募集にご応募頂いた作品のなかから選ばれた、みなさんの素敵な写真作品も展示しますよ!

今日はこれから搬入です☆
(写真は編集部での準備の様子。一体何を作ったのかは、会場でのお楽しみに〜)
b0043961_18194391.jpgb0043961_18193916.jpg


会場は「パシフィコ横浜」
最寄り駅はみなとみらい線の「みなとみらい駅」です。
観覧車やメリーゴーランドのある遊園地や、赤レンガ倉庫、中華街、無料で入れる「野毛山動物園」も近い、とてもフォトジェニックなエリアなんですよ。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね♪

詳しくはコチラのページへ!
http://www.nikon-image.com/event/cpplus2011/
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-08 18:26 | 編集部便り

「被写体なるほど見本帳2011」を参考に編集部も撮ってみました!〜パート4〜

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
『カメラ日和 35号』「被写体なるほど見本帳2011」を読んで
編集部メンバーが写真を撮ってみようシリーズ、第4弾をお届けします!

自分の写真を見返すと「マンネリ化」を感じていた今日この頃。
たまには雰囲気の違う写真を撮りたい! と思っても
「何だかピンと来ない……」と考えてしまうこともしばしばだったのですが、
この「被写体なるほど見本帳2011」はまさに救世主(!?)。
先生方のユニークな視点に「なるほどー」と思いながら、さっそく撮影してみました。

私が選んだのは、P29の嶋本麻利沙先生・鍵岡龍門先生の作例「枯れ花」

花は比較的よく撮影する被写体なのですが、新鮮に感じたのが「枯れた」というところ。
今まで、枯れている=撮っても仕方ない、と思いこんでいたのですが
「枯れた花がこんなに素敵だなんて!」
とお二人の写真を見てまさに目からウロコでした。
固定概念、恐るべしですね。

まずは脇道に散っていた花。
b0043961_2153182.jpg


宴のあとに儚く散った、といった趣き。
暗めにして静かなイメージで、と思って撮りました。


続いては、シャキッと上を向く枝に枯れた花。
b0043961_21525836.jpg


明るい光の中で懸命に生きている感じでしょうか?

同じ枯れ花でも、光の感じや撮り方で
雰囲気が全然違って面白い!


これは、枯れ落ちた花ときれいなグリーン、奥の赤い実が
なんだかきれいだなと思って撮ったもの。
b0043961_2152535.jpg



ありがちな「キレイ」というもの以外にも、
素敵な被写体がたくさん潜んでいることを実感。
今回は、あえて遠出をせず通勤路で見つけたものを撮ったのですが、
見慣れていて見過ごしがちなものを、じっくり眺めるいい機会にもなりました。

『枯れ花』を手始めに、「被写体なるほど見本帳2011」に載っている
被写体をいっぱい撮ってみたいと思います!

ぜひみなさんも、気になる被写体を見つけて撮ってみて下さいね。
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-03 19:37 | 編集部便り

「被写体なるほど見本帳2011」を参考に編集部も撮ってみました!〜パート3〜

こんにちは、カメラ日和編集部 寺田です。
『カメラ日和 35号』「被写体なるほど見本帳2011」
もうご覧いただけましたでしょうか。

誌面を作りながら、写真家さんが教えてくださる被写体とその写真に
「なるほど〜、こんな何気ないものがかわいい被写体になるんだな」と
何度も思いました。

私もこの見本帳をお手本に、まずは身近なものからと
毎日の移動に欠かせない「電車」で実践してみました。

P39の長嶺輝明さんのコメントによると
「周りの風景ごと切り取るのがコツ」とのこと。
意識して外観を撮影してみたり、P25の車内の写真を
参考にして撮ってみました。
b0043961_9305314.jpg

b0043961_931585.jpg

b0043961_9311516.jpg

b0043961_9312596.jpg

「NATURA CLASSICA」で撮ったこともあるのか、
いつも見慣れている電車でないような雰囲気に撮れた気がして
何だか嬉しくなりました。

いままでは「電車を撮るだなんてマニアじゃあるまいし」と思っていたのですが、
見本帳を参考にして撮ってみたらとっても新鮮。
まだまだこれから他の被写体についてもマネしてみようと思います!
[PR]



by camerabiyori | 2011-02-02 09:34 | 編集部便り

CP+イベント 受付終了間近です!

こんにちは、カメラ日和編集部です。
今日からもう2月。
カメラと写真の総合展示会「CP+」も目前に迫ってきました!

既にこのブログでもお伝えしていますが、
昨年に引き続き、ニコンブースで『カメラ日和』が開催する
イベントは、カメラ日和学校入門講座。
ただいま残りわずかの枠で募集中の講座が、
2/10に開催する「入門編 一眼レフでマイクロレンズに挑戦!」の
午後15時〜17時のコース。

ニコンの初心者向けデジタル一眼レフ『D3100』と
マイクロレンズを使った撮影を、野川かさね先生に習う講座です。
小さなものをぐぐっと大きく写せるマイクロレンズを使って
ミニチュアワールドの撮影をします♪

小さなものを大きく写せたり、
ふんわりやわらかな美しいボケ味が楽しめる
マイクロレンズで、いつもとひと味違う写真を楽しみましょう!

デジタル一眼レフを使ってみたい初心者の方、
交換レンズを試してみたいという方におすすめ!
カメラやレンズはすべてお貸し出し。
参加費も無料で気軽に楽しめること請け合いです。

受付は先着順。
もう間もなく締切ですのでお急ぎ下さいね!
講座の詳細とご応募はコチラ
『カメラ日和 × Nikon「カメラつれてこ」イベント』開催!

参加募集はすべて終了しました。
多数のご応募を頂きありがとうございました!

b0043961_20545688.jpgb0043961_20545390.jpg
b0043961_20545019.jpgb0043961_2121654.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2011-02-01 21:03 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

検索

ブログジャンル

画像一覧