カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧




『カメラ日和』21号とポラロイド作品募集のお知らせ

こんにちは、カメラ日和編集部です。
近頃は夜風が気持ち良く感じるようになりました。
もうすっかり秋ですねー。

明日9月20日発売の最新号の特集は「写真集で残したい。」です。

b0043961_19474996.jpg




















表紙を飾ってくれたダコタくん。
特集ページのトビラでは、かわいい笑顔を見せてくれました。


思い出のたくさん詰まった写真は、
どうせなら一生の“宝物”になるようなカタチに残したいもの。

必見は、特別付録/写真家・藤代冥砂さんのオリジナル写真集『りゅうのすけ』。
今回のために、他では見られない藤代家の幸せな日々を
小さな写真集にしていただきました!
写真選びから選んだ写真集を作るコツなどをお伺いした
藤代さんのインタビューもぜひお楽しみ下さい。

b0043961_11112156.jpg











藤代さんの愛息子、りゅうのすけくん。
真っ赤な紙をバックに、『ハッセルブラッド』で撮ったもの。


また、東野翠れんさん、RARI YOSHIOさん、井上陽子さんなど
6人の手作り写真集をご紹介した「6人のお手製写真集」では、
一冊一冊、こだわりからつくり方までたっぷり取材させていただきました。

どれも個性的で素敵な写真集ばかり。
作り手の思い入れが伝わってくる写真集です。
みなさんもぜひ参考にしてみてください!

その他、「東京一日写真集めぐり」では
秋のお散歩にぴったりの一日コースをご用意。
写真集が豊富な書店をご紹介しています。

お気に入りの写真集、お手製写真集を手に、
秋の夜長を過ごしてみてはいかがですか?



***作品募集のお知らせ*****
ポラロイド好きのみなさんへ

b0043961_2513998.jpg

















ただいま『カメラ日和』では、ポラロイド写真を大募集中!

今年のはじめにポラロイドが発表したフィルムの生産中止。以来、
「フィルムを大量に買ったはいいものの、もったいなくて撮れない」
「ポラロイドを卒業しなくちゃと思ってます」
という寂しいコメントが編集部にも日々寄せられます。

あの独特の描写。ましかく。白フチ……。
ポラロイドはたくさんの思い出を私たちにくれました。

でもでもでも、
フィルムがなくなるからこそ、
フィルムがある今しかポラロイドは楽しめません。
だから、今、ポラロイドをもう一度楽しみませんか?

ご応募頂いた作品の中から選ばれた作品は
『カメラ日和』11月20日発売号に掲載されます!
どしどしご応募くださいね。

テーマ
ポラロイドの思い出の一枚

応募方法
以下、2点をメールにてご応募下さい。

(1)ポラロイドで撮影した作品データを一点
   データサイズ:等倍サイズ、350dpi以上、白フチもいっしょにスキャンして下さい。

(2)作品タイトル、ポラロイドにまつわる思い出話、
   お名前(ニックネーム可)、Eメールアドレス、連絡先のお電話番号

【応募先アドレス】

mail:info@etica.co.jp

※件名に必ず「カメラ日和ポラロイド作品募集」と明記下さい。
※お1人様一回のみの応募とさせていただきますのでご了承下さい。

締め切り
10月16日(木)

発表
作品の掲載については、編集部ブログ内にて発表させて頂きます。

みなさんのステキなポラロイド作品、お待ちしております!

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個人情報は、上記以外の目的で利用致しません。
記入頂いた個人情報はご本人の承諾なしに第三者(弊社業務委託先を除く)に
提供することはありません。
■個人情報の取扱い、苦情及びご相談に関するお問い合わせ
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-6-5 原島本店ビル
株式会社第一プログレス
03-3222-9731 個人情報保護担当
[PR]



by camerabiyori | 2008-09-19 19:05 | カメラ日和作品募集

編集部便り/カメラ日和学校7月教室の様子

こんにちは、編集部の中田です。
PHOTOFES2008も大好評に終わり、
編集部では久しぶりにゆったりとした時間が流れています。

さて、レポートが遅れてしまいましたが、
カメラ日和学校春講座の最終回は
長嶺輝明先生のレッスンでした。
テーマは“私的写真”。
私的写真とは、自分自身が少し見え隠れするような写真のこと。
授業では、各自撮影してきた8枚の組写真を
長嶺先生に批評してもらいました。

“私生活”という同じテーマでも、
通勤途中の風景を撮影してきた方、
朝、目覚めてから出かけるまでの流れを撮影してきた方、
日常で愛用しているものを定点観測的に撮影してきた方、

みなさんの生活も垣間見れる、とても面白い作品が集まりました。

「何気ないものもかわいく見えたり、
被写体になるものがたくさんあることに気付きました」
「かわいく撮ろうとするとリアル感が出なくて難しかった」
などみなさん、日常を見つめ直すことで発見があったり、
どんな風に私的写真を撮影しようか悩んだというご様子でした。

わたしも“見る”を意識して歩くようにしたら、
ビルの壁にのびる蔦のユニークさに気付いたり、
些細な日常の中のシャッターチャンスを発見!

今回の授業では今まで学んできたことから一歩進んで、
自分にだけにしか撮れない写真を目指しました。

自分にしか撮れない写真。
奥が深いです……
自分にだけにしか撮れないステキな写真を目指したら、
もっとずっと写真が楽しくなりそう!
わたしも日々精進です。

さて、いよいよ明日からカメラ日和学校秋講座が開校します。
模様はブログでお伝えしていきますね。

カメラ日和学校春講座の受講生が取り組んだ卒業制作は、
9/20(土)発売の「カメラ日和」21号でご覧頂けますのでお楽しみに!
b0043961_18581846.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2008-09-12 19:13 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

ブログジャンル

画像一覧