カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




編集部便り/ggのシャシンで変身連載企画vol.2「エコロンバッグをつけてトマトソースのパスタを食べる会」

こんにちは。カメラ日和編集部の三橋です。
このところ、なぜか土日になると雨模様で、
「今日はカメラ日和!」とはいかない休日が続いていますね。

昨日の休日、私は雨降りのなか近所の喫茶店まで、
お気に入りの白いワンピースに水玉模様の長靴を履いてランチに出かけました。

ジャズを聴きながら気分よくカレーを頬張っていたところ、
スプーンに乗せたにんじんがお口の手前でぽろりと落下!
お皿のルーの上でバウンドし、あろうことかワンピースの胸元に
カレー色の水玉模様ができてしまったのです……(涙)。

「お気に入りのお洋服は汚さずに、けれどもソースのハネなんて気にせず
 思いっきり食事を楽しめたらいいのに——。」


そう、今日はそんなささやかな願いを叶える食事会のお知らせです。
今月20日に発売された本誌vol.19の「シャシンで変身」コーナー。
今号のお題は無印良品のエコバッグでした。

ggさんが作ってくれたのは、持ち手のところで2枚をつなげ、
買物中は2ポケットのエコバッグとして、
ランチの時に頭から被ればエプロンに変身してしまうという『エコロンバッグ』。
事前にソースや汁などがハネる料理の写真をプリントしておくから、
ハネたシミもデザインのうちになるんです。

b0043961_12133999.jpg


ということで、オリジナルエコロンバッグをつけて、
ソースを思いっきりハネさせながら食事をする会を企画しました!

会場はggさんではおなじみEAT TOKYO、料理はまさるシェフです。
料理の写真をエコバックにプリントしてぜひご参加ください。

ちなみに、「参加したいけどエコロンバッグ作るのが面倒!」という人には
当日ggさんがエコロンバッグをご用意してくれますので手ぶらでも大丈夫です。

****************************

カメラ日和×gg 連動企画・第2弾
「エコロンバッグをつけてトマトソースのパスタを食べる会」


事前につくったエコロンバッグをつけてそれを見せ合いながら、
ハネる料理をみんなで楽しく食べます。

食後には「たくさんハネたで賞」を選ばせて頂き、プレゼントを差し上げます。
ぜひお誘い合わせの上、シェフのつくったおいしい料理を堪能しましょう◎

*日時:6月10日(火)20時30分〜(2時間)
*会場:EAT TOKYO(ggから徒歩5分 / 渋谷・恵比寿・代官山の中間点)
 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル3F

*持ち物:自分でつくったエコロンバック
*会費:2300円(食事+お酒かソフトドリンクから2drink)
 ※制作されない方は、ggさんのエコロンバッグを(カメラ日和掲載作品)
 @800円でご用意致します。(予約制)
*定員:20名
*申込(窓口gg):gg@lucky-clover.jp
(tel.03-5489-5881)


ぜひカメラ持参でこのおかしな状況を撮影してくださいね。
****************************


当日みなさんにお会いして、
オリジナルエコロンバッグを拝見できるのを楽しみにしています。
(もちろん、シェフのつくるパスタもたのしみ◎)

「これから梅雨に入ると写真散歩に繰り出せなくてちょっぴり憂鬱……。」
そんな雨の休日には、vol.19「シャシンで変身」を見ながら
エコバッグを作ってみるのもおすすめですよ。(三橋)
[PR]



by camerabiyori | 2008-05-26 12:35 | 編集部便り

編集部便り/最新号『カメラ日和』19号おすすめページ

こんにちは!この度4月からカメラ日和編集部に入りました、
新人の平岩です。
みなさんどうぞよろしくお願いします。

今日は5月20日に発売されたばかりの最新号、
『カメラ日和』19号を少しだけみなさんに紹介していきますね。
もうお手に取っていただけたでしょうか?

今号の特集は、「WEBとしゃしんの良い関係♥」ということで、
表紙の写真はモデルのアンナちゃんがパソコンの画面を
指差して笑っているところなんですが・・
パソコンをよーく見ると、実はこれ、
ダンボールでできているのです!
気づいてくれた方はいるでしょうか?
その表紙を目印に、まだご覧いただいていない方は
本屋さんでぜひぜひ、お手に取ってみてください。
b0043961_10583257.jpg


さて、まずは今回の特集「WEBとしゃしんの良い関係♥」からふたつ、
おすすめページを紹介していきます。

ひとつ目は、巻頭インタビューを飾ってくださった
写真家・川内倫子さんの「とめどなく、とどまらず」。
Webで連載している旅のエッセイや
日常を綴ったWEB日記「りんこ日記」をもとに
普段では聞けない写真のお話を伺いました。
必見です!
b0043961_10584297.jpg


ふたつ目は「おすすめWEB写真サービス15!」の紹介です。
このサービスのラインナップはすごいですよー。
ホームページやブログのサービスを始め、
撮った写真でTシャツやタンブラー、エコバックを
作れてしまうサービスなんかもあるんです。
他にも写真集やブックカバー、名刺、切手などなど……
どれもカンタン、お手軽にできるところがいいですね。
きっとお気に入りのサービスが見つかると思います。
b0043961_1058517.jpg


そして最後にもうひとつご紹介。
連載「世界をぐるり、シャシンの旅」より
カヒミ・カリィさんのシャシンの旅(前編はヨーロッパ)です。

カヒミさんの素敵なヨーロッパの世界を
みなさんものぞいてみてください。
次号『カメラ日和』20号では
カヒミさんの旅の後編をご紹介します。
b0043961_1059359.jpg


他のページももっともっとご紹介したいのですが・・
今日はこのあたりでおしまいにします。
今号もみなさんにきっと喜んでもらえる一冊だと思います。
楽しんでくださいね。(平岩)
[PR]



by camerabiyori | 2008-05-23 18:57 | 編集部便り

編集部便り/『カメラ日和』vol.19 発売!

b0043961_19231115.jpg

いよいよ『カメラ日和』vol.19の発売です!

特集は「WEBとしゃしんの良い関係♥」。
巻頭インタヴューはWebで旅のエッセイを連載している
写真家・川内倫子さん。
通常の作品とは異なる、カメラ付携帯やコンパクトデジカメで
撮影された写真やエッセイと共に、10頁に渡ってご登場頂きました。

また、blogやSNSに加え、写真集、ブックカバー、タンブラー、
名刺などを作ることのできるサイトなど、
おすすめWeb写真サービスもたっぷりとご紹介!
自分好みのWeb写真サービスを相棒に、
もっとハッピーな写真ライフを過ごしましょう♥

また、各連載では梅佳代さんやカヒミ・カリィさんも登場。
とっても豪華な一冊です◎


             [表紙撮影こぼればなし]

b0043961_19244190.jpg

               「ひょこっ!」

b0043961_19252978.jpg

               「ちらり……」

b0043961_1925548.jpg

              「あぃーん(懐!)」


なーんて、キュートな表情を見せてくれたのは
今号の表紙モデル、アンナちゃん。
撮影はまだ肌寒い初春の日。
スタッフがポラチェックしている間、
ダウンジャケットやスカーフにくるまり、
みの虫のような姿になって場を和ませてくれました♥(三橋)
[PR]



by camerabiyori | 2008-05-19 19:41 | 編集部便り

編集部便り/「PHOTOFES2008」ホームページOPEN!!

更新しました!(5/22)

去年も好評だったカメラの夏祭り「PHOTOFES2008」を、
北海道・東京(2カ所)・神戸の4会場で、今年も開催いたします!
テーマは「残していくこと」。

今年は特別企画として、北海道ツアーを計画しています。
2泊3日の写真の旅では、
撮影レッスン、プリントレッスン、作るレッスンの3つの講座をご用意しました。

撮影レッスンでは、cholon店主・菊地智子さんの案内のもと、
小樽へ写真えんそくに繰り出します。
古くから貿易の街として栄えた小樽。
教会、運河、石造りの建物……
趣のあるレトロな建物がたくさん残っているこの街を、
写真を撮ってめぐります!
b0043961_1031775.jpg

                        カメラ日和vol.18 p28より抜粋

特別講師に写真店「マッキナフォトグラフィカエンスージャスタ(通称・マッキナフォト)」の店主・橋口義大さんを迎え、撮影レッスン、プリントレッスン。
プリントは、写真の印象を大きく左右する重要な部分。
「てんちょプリント」と呼ばれ、フィルムやデジタルカメラのプリントを、
お客さん好みに仕上げてくれるとファンの多い、
橋口さんのこだわりプリントレッスンを受ければ、
きっと写真が見違えるように!

最終日はビーズ&アクセサリーの専門店Aim店主・田中理代さんによる
写真を使った雑貨制作レッスン。
お気に入りの写真をもっと楽しむ工夫を学びます。

「撮影・プリント・飾る」の3点セットで、
写真を満喫できる、楽しい旅になること間違いなし!
お気に入りのカメラでご参加下さいね。
詳細は、PHOTOFES2008ホームページをご参照下さい。(中田)
b0043961_1184169.jpg

                       カメラ日和vol.18 p23.25より抜粋
[PR]



by camerabiyori | 2008-05-15 18:33 | 夏恒例PHOTOFES!

編集部便り/カメラ日和学校5月教室の様子

5月10日(土)はカメラ日和学校5月教室。
講師は、写真家・寺澤太郎先生。
テーマは、ポートレート「かっこいい写真」レッスンでした。

「大切なのは演出すること」とおっしゃる寺澤先生。
まずは演出の要となる「光・ピント」についての講義をする為、
スタジオに移動しました。
レフ板など様々な照明機材。
説明がわかりやすいように今回はスタジオを使用しましたが、
プロの撮影の現場、という感じにどきどきしました。

ストロボの光を大きな白い布に当て、
布から透ける光を白いレフ板で反射させます。
すると窓から差し込むやわらかい自然光が、
部屋中に満ちているような
明るくやわらかい空間に演出できるのだそう。
次はボックスライトの光で撮影。
小窓から部屋の中に光が差したような
情感豊かな空間ができあがります。

光によって、その空間の雰囲気がガラリと変わる様に、
一同「すごい」と感動。

さらに、ピントの浅い写真、深い写真の印象の違い。
被写体との距離による印象の違いなどが続きます。

バシッ、バシッ、っとシャッターを切り、
寺澤先生が説明用にその場で見せてくれる
インスタントフィルムに浮かびあがる写真は、
まさに「かっこいい写真」でした。

続いて、スタジオでの講義を踏まえての実習へ。
「カメラマンとモデルの信頼関係を大切にしてほしい」という
寺澤先生のアドバイスのもと、2人一組で撮影会。
モデルとカメラマンに扮しお互いのポートレートを
さまざまな光の中で撮影しました。

今回は、写真を撮られたモデルが欲しいと思う写真と、
撮影したカメラマンがいいと思う写真の中から1枚を選び、
2Lサイズにプリント。最後は撮影者からモデルへプレゼントしました。

どんな写真を撮ったら、相手が喜んでくれるのだろう?
今まで、自分が好きだと思う写真しか
意識しなかった私にとって、その発想はとても温かいものでした。(中田)
b0043961_1838736.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2008-05-14 13:10 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧