カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

編集部便り/カメラ日和学校9月教室の様子

こんにちは、編集部の中田です!
朝夕はめっきり冷え込んできた今日この頃。
街ではハロウィンのパンプキングッズを見かけるように。。。
もう10月も半ばなんですね。

さて、レポートが遅れてしまいましたが、
9月最初の土曜日に開講したカメラ日和学校秋講座の様子をお伝えします。

秋講座第一回の授業はmasacova!先生による「カラフル写真」レッスン。
『instax mini 7Sチェキ』と『接写レンズミニ7』を使用しました。

「あたたかい」「かっこいい」「涼しい」「元気」「やさしい」
というテーマで5つにグループ分けをし、
お題からイメージした作品を撮影。
写真をグループごとにキャンバスにコラージュして一枚の作品に仕上げました。

まずは『instax mini 7Sチェキ』の特徴をふまえ、撮影テクニックの講義。
『instax mini 7Sチェキ』は、
快晴、晴れ、曇り、室内と、露出設定で写りの調節ができること。
例えば室内で撮影した場合でも、
露出を晴れや快晴に設定することでフラッシュの光量が変わり
違った雰囲気の写真に仕上がります。
撮ったその場で写真が確認できるので
いろいろな設定を試して自分好みの写真を見つけるのも楽しい!

また、ファインダーとレンズの位置が違うため、
寄りの撮影をする場合は少しズラしてシャッターを押すこともポイントです。

「自分が楽しいと感じながら撮ることが大切」
そう、おっしゃるmasacova!先生。
写真の仕上がりだけでなく、
その過程の「気持ち」も大切にしたいなーと思いました。

生徒さんの作品を見ていると、同じお花を被写体に選んでも、
かっこいいがテーマのグループの方はグッと引き締まった写り。
やさしいがテーマのグループの方は、淡いふわっとした写り。
また、写真をキャンバスにコラージュする際も、
ランダムに並べて元気な印象の作品に仕上げたり、
各グループごとにとても考えられていて感心しました!

ひとりで撮るのもいいけれど、
誰かと共同作業してひとつの作品に取り組むのも
写真の楽しみのひとつだなーと感じました。

スタートしたばかりのカメラ日和学校秋講座。
どんな授業になるのでしょうか。とても楽しみです!

b0043961_10114913.jpg

[PR]



by camerabiyori | 2008-10-17 10:12 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧