カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

編集部便り/3月20日は、PIEで会いましょう!

こんにちは! カメラ日和編集部です。
ただいま、編集部は紙の山に埋もれております。。。
というのも、「色校」という『原稿の写真の色味と刷り上がった紙の色味とを照らし合わせる作業』を終えたばかり。テーブルの上には赤字の指示を入れた紙「色校」が山と積まれています。
印画紙と印刷物では紙もプリント方法も全く異なるので、同じ色味を出すのは難しいもの。写真家さんたちの写真の色味を忠実に再現するため、この作業にはとても神経を使います。我々の細かな要求にいつも応えてくれる印刷所のみなさんには本当に感謝です。
あとは刷り上がりを待つばかり。ひと月前に切ったマッシュルームカットも、いまや大木凡人ばりに。。これでようやく切りに行けます。

さて。以前告知しましたが、3月19日〜22日は、PIEイベントですよっ!
東京ビックサイトで行われるアジア最大級の写真イベントで、各メーカーの新機種がずらりと並ぶ様子は圧巻。
今回はPIE事務局より呼んで頂きまして、カメラ日和ではトークショーを行います。3月20日(木・祝)の12時から、漫画家しまおまほさんをゲストに「思い出写真」について語ります。3月19日発売号の誌面と連動しているので、誌面もチェックしてくださいね。また、先着10組様に写真家寺澤太郎さんによる「写真を撮ってもらう記念撮影会」も実施するのでお楽しみにっ!

PIEでは、他にも注目イベントが盛りだくさん。「refocus もういちど、写真へ」をメインテーマにしたノーリツ鋼機のブースでは、"残す・彩る・魅せる”の各テーマにあわせて、トークショーやワークショップを開催。 カメラ日和でおなじみのフォトグラファーやクリエイターの写真テクニックを知るチャンス! 春のカメラライフをもっと楽しみましょう♪
[ノーリツ鋼機ブースでの出演者]
石川直樹/テラウチマサト/鈴木理策/HABU/ハービー山口/タクヤマシン(コドモゴハンプロジェクト)/長嶺輝明/miwa(フォトクラフトアーティスト)/Toko(カルトナージュアーティスト)/相原正明/管 洋志
イベント内容など、詳しくはノーリツ鋼機PIEスペシャルWEBサイトへ。

※各ブース内のイベントは無料ですが、PIEイベントには入場料がかかります。興味のある方は、3月7日まで先着100名さまに入場無料チケットを進呈していますので、pie@camerabiyori.comまでお名前・住所・年齢・連絡先のメールアドレス・連絡先お電話番号を明記の上、お申し込みください。
入場無料チケットのお申し込み受付は終了いたしました
[PR]



by camerabiyori | 2008-03-06 02:02 | 編集部便り

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧