カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校卒業生によるグループ写真展開催のお知らせ

こんにちは、カメラ日和編集部です。

カメラ日和学校第3期「写真表現を学ぶ講座」 の
卒業生有志「12yen」のみなさんによるグループ展開催のお知らせです。

毎年グループ展を開催してきた「12yen」のみなさんの活動も、
早いものでもう5年目、5回目のグループ展になります。

期間は11/19(木)〜23(月)。ぜひ足を運んでみて下さいね!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

桃、栗は3年、小さな子供が乳離れするのに4年。そういえば、あと5年で東京オリンピックですね…。

実は12yen、今年で5回目の展示になりました。はじめてのグループ写真展「○=[en]」がずいぶん昔に感じます。時が経つのは早いもの。やれアニバーサリーイヤーだと浮かれる一方で、重ねた月日を思い語っては少々ノスタルジックになってしまいます。
こうしてまた皆様とお会いできるのも、5年前の小さな縁=[en]からはじまり、続いてきた[en]です。それは、これからもぜひつないでいきたい[en]。

5年目になる今年、写真展のテーマを「ごえん」にいたしました。初回から始まり、2回目の「PM4:00」、「栞」、「交わす」と毎回展示のテーマを大切にしてきた私たちにとって、初回と同じ「えん」という言葉と使うことは、原点回帰であると同時に新しいチャレンジでもあります。

5年で変わったこと、変わらずにいることに向き合い、写真に出合ったことで生まれた縁に今改めて感謝して、みなさまにお見せできればと思います。

ぽつぽつ三年、波八年。
串打ち三年、裂き八年、火鉢一生。
たった五年で写真の何になりましょう。
みなさまと、仲間と、そして写真と、これからも「ごえん」が続きますように。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《開催概要》
12yenグループ展 「ごえん」

小さな[en]から始まって、
[en]が大きく広がり、これからも続いていく[en]。
つながるすべてに感謝を込めて、もう一度。
12yen、5年目のグループ写真展。

《メンバー》
佐倉ひかる さやか tica(イチ) 岸本晃輔 せたまゆみ
いそざきのりこ 小室美晶 落合美幸 assy
Special Thanks:丸山剛央 天尾聡見 加藤美岬

《12yen HP》
http://50mmphoto.wix.com/12yen

《日程》
2015 11.19 thu.-23mon.
12:00~20:00
(最終日23日は17:00終了)
※11.21は、5周年の感謝をこめて、レセプションパーティーを予定しています。

《会場》
Gallery W

東京都文京区白山2-14-18-2F
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅から徒歩10分
都営地下鉄 三田線 白山駅から徒歩10分

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

b0043961_15282469.png

[PR]



by camerabiyori | 2015-11-16 15:29 | 受講生からのお知らせ

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧