カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校/写真館でカメラマン体験・関西校 5/30レポート!

こんにちは!
カメラ日和学校事務局の中川です。

5/30(土)はカメラ日和学校の関西校
「写真館でカメラマン体験」を開催しました!

講師は全国でポートレート撮影を行う
「いとう写真館」の写真家・伊東俊介先生。
「4×5(シノゴ)」と呼ばれる大きなサイズのフィルムを使う
貴重な大判フィルムカメラを使って、カメラマンとして撮影する講座です。
会場は伊東先生の事務所兼スタジオ「いとう写真館」をお借りしました。

「大判フィルムカメラでとっておきの写真を撮りたい!」という
意欲の高いみなさんが集まりました!

まずは自己紹介から。

b0043961_19483087.jpg

東京からはるばる参加してくれた人や、
写真部に所属する現役大学生まで幅広いみなさんが参加してくれました。

全員の紹介が終わったら、いよいよ大判フィルムカメラのお披露目!
クラシカルでかっこいいデザインにみんなの熱が一気にアップします。

b0043961_19484497.jpg

先生がカメラや写真が撮れる仕組みを分かりやすく説明してくれました。
フィルムの大きさにみなさんびっくり!

b0043961_19485459.jpg

今回使用したのは富士フイルムのモノクロフィルム
『ネオパン 100 ACROS(シート)』の4×5判サイズ。
今日はこのフィルムを使って一人ずつ撮影をしていきます。

ピント合わせを体験。
ルーペでしっかり確認します。

b0043961_19495120.jpg

写真館でよく見る、カメラマンさんが被る布の意味も分かりました!

b0043961_1950477.jpg

説明が済んだら、スタジオに移動して、
先生のデモンストレーション見学。

b0043961_19501663.jpg

撮影までのセッティングから、撮影の流れを学びます。

b0043961_1950271.jpg

ストロボありとなしでも仕上がりが変わるので、
同じ設定でデジタル一眼レフで撮影した画像をPCでチェック。

b0043961_19503958.jpg

背景を黒か白かも選びます。

b0043961_19504766.jpg

それぞれどんな風に撮ってもらいたいか、
イメージを固めたところで、いよいよ撮影スタート。

実際の撮影のときと同じ、
カメラマン役、モデル役、
3人のアシスタント役を順番に変わりながら撮影していきます。

ファーストアシスタントは露出を測り
シャッターチャージをするのが仕事。

b0043961_1951677.jpg

セカンドアシスタントはフィルムの装填、
サードアシスタントはモデルのアテンドを行います。

b0043961_19511445.jpg

カメラマンはモデルさんの撮って欲しいイメージに合わせて、
ポーズや表情に指示を出し、コミュニケーションをとりながら撮影。

b0043961_19512282.jpg

最初は緊張していたみなさんも、
撮影が進むにつれて、自ら積極的に動けるように!
一人ひとりの撮影が終わるたび、拍手が起きていました。

最後に先生にみんなの集合写真を撮ってもらい講座は終了!

b0043961_19513149.jpg

b0043961_19514444.jpg

次回は熟練のプリント職人・勢井正一さんが
一枚一枚手焼きでプリントしてくれた今回の写真を見て講評と、
プリントが仕上がるまでの過程を学びます。

どんな素敵な一枚が撮れているかとっても楽しみですね!

みなさんお疲れさまでしたー!
[PR]



by camerabiyori | 2015-05-30 19:47 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧