カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校第4期レポート(10/15、16)

こんにちは、カメラ編集部の中川&小木曽です。
10月15、16日のカメラ日和学校のレポートをお届けします!

15日(土)は、赤荻先生の「コンパクトデジタル講座」と
フィルムカメラ講座」の2講座を開催しました。

午前中は「コンパクトデジタル講座」で撮影遠足に出かけました。
あいにくの天気ではありましたが、屋内で撮影を楽しめる
遠足先は葛西臨海公園の水族館を会場に行いました。

今回のテーマは「逆光」と「露出補正」です。

最初にガラス張りのドームのところで2人1組になって撮影。
モデルさんには外に背を向けて立ってもらい
逆光気味の中で露出補正をしながら撮る練習をしました。
b0043961_3382992.jpg


続いてサメのいる水槽のエリアへ移動します。
ここは、外は暗くて水槽の中が明るいという、露出補選の練習には絶好の場所。

素早く泳ぎ回るサメを追いながらピント合わせの練習や
b0043961_3383589.jpg


水槽をバックにポートレートの復習もしました。
b0043961_3384249.jpg


残りの時間は3人1組になって水族館の中を撮影して回ります。
水槽の中の生き物やポートーレートを、
明るく写したりシルエットになるように写したり
露出補正をあれこれ試しながら撮影しました。
b0043961_3384629.jpg


合間には、赤荻先生からアドバイスをもらいながら
時間いっぱいまで水族館での撮影を堪能しました。
b0043961_338521.jpg
b0043961_3385716.jpg



午後からはカメラ日和フォトスタジオで
赤荻先生のレッスン「フィルムカメラ講座」です。
前回撮った「写ルンです」の写真と「お気に入りの写真」の
プリントをしながら色の補正について学びます。

まずは持ってきた写真をお披露目。
どんなところがお気に入りなのか、どういう風に撮ったのか順番に発表。
b0043961_3391534.jpg
b0043961_339941.jpg


続いてプリントのレクチャーです。
フィルムのプリントの仕組みを赤荻先生が解説。
今回のプリントのテーマ「色」の説明では、
色の相関関係図を見ながら色味の違いによる雰囲気の違いなどを学んだら、
プリント実践に入ります。
b0043961_339205.jpg
b0043961_339241.jpg


1人1コマ選んで、まずはニュートラルな色に補正してプリント。
赤味や青味など、色味が偏っていた同時プリントと見比べます。
これだけでも雰囲気が全然違うプリントに変わります。
b0043961_3393048.jpg
b0043961_3395035.jpg


ニュートラルな色味のプリントを元に、好みのイメージに補正していきます。

色の偏りがないと、仕上げたい雰囲気のイメージが膨らみやすくなります。
イメージを決定したらメモに補正の希望を書いて赤荻先生にオーダー。
仕上げたい雰囲気を言葉にすることも、
実際に写真屋さんでオーダーするときの練習になります。

メモを参考に、一人ひとりの希望をじっくり聞きながら
赤荻先生が補正。

補正した写真は六切サイズに大きくプリント。
暖色系、寒色系など思い描くイメージ通りに仕上がりました。
b0043961_3395655.jpg


今度は違う色味でプリントしてみても面白そうです!

次からは一眼レフや高級コンパクトカメラを使って撮影を学びます。

16日(日)は、3講座を開催しました。
午前中の1Fではgg先生の「コラージュフォトブックを作る講座」を開催。
2回目となる今回は、前回の授業の宿題として
お家で完成させてきたカレンダーの発表からスタート!
b0043961_3452999.jpg


写真のセレクトのポイントやテーマ、こだわったポイントなどを
一人ひとり発表していきます。
他の人の作品を見るのもとても参考になるので、みなさん真剣!
b0043961_3463386.jpg


発表が終わったら、いよいよ本番!
「壁掛けカレンダー」「卓上カレンダー」「スケジュール帳」
のなかから事前に作りたいものを選んでもらい、作品作りに取りかかります。

家から持ってきたコラージュに使いたい写真や材料を広げ、
レイアウトやテーマを考えながら作っていきます。

今回もgg先生が、ラッピングペーパーなどの紙ものや、
スキャン&プリントして使えるテーブルクロスやストールなどの布ものなど、
コラージュ素材として使えるアイテムをたくさん用意。
b0043961_3465428.jpg
b0043961_3472362.jpg


さらに! gg先生の出張(?)ショップが今回も開店!
海外で見つけたかわいい柄の布や箱、
いろいろな素材の糸などを購入することができました。
b0043961_3502623.jpg


レイアウトや素材の選び方のアドバイスももらいながら
b0043961_3481168.jpg


かわいい素材をたくさん使って制作を進めました。
b0043961_34834100.jpg


作業の早い方のなかには、ほぼ完成させてしまう方も。
とってもキュートな卓上カレンダー♪
ちょこんと座っている犬がかわいいー!
b0043961_348582.jpg


次回はこの続きの制作と、新たに2冊目の制作に取りかかります。
2冊目に作るのは、大切な人に送る「メッセージブック」か、
お気に入りの料理の手順をまとめた「レシピブック」です!

完成した作品は、5回目の最終回の授業で発表予定!
どんなカレンダーやコラージュブックが完成するのか楽しみですね。

この全5回の講座でフォトブックを2冊制作する、
gg先生の「コラージュフォトブックを作る講座」では、
2冊めの制作に取り組む12、1月の2回のみでのご参加をただ今受付中!

詳細&ご応募はカメラ日和学校のHPでチェックして下さいね。
→ カメラ日和学校「コラージュフォトブックを作る講座」
http://www.camerabiyori.com/school/course/04-1_12.htm


この日のもう一つの午前中の講座は長塚奈央先生の「デジタル一眼講座」。
前回学んだ「花」を被写体に撮影してきた写真の講評が中心です。

一人ずつ作品を貼り出して、撮影したときに気をつけたポイントやお悩みを発表。
b0043961_3505630.jpg


一点ずつ長塚先生が丁寧にアドバイスや解説をしました。
b0043961_3522238.jpg
b0043961_353978.jpg
b0043961_3533678.jpg


どの作品もとても個性豊か!
同じ花でも、花束で撮るのか、一輪のいろいろな花を撮るのか、
同じ花だけを撮るのかでイメージがまったく変わります。

撮り方も、ストーリー仕立てにして撮ったり、
場所やアングル、スタイリングを変えたりなど
さまざまな工夫を凝らしながら、素敵な花の写真を撮っていらっしゃいました。
b0043961_351362.jpg


こうして、仲間が撮った作品を見たり話を聞くと、
次に撮るときのヒントになって、勉強になります。
b0043961_354277.jpg


次回で学ぶ、「アコーディオンアルバム」用の花の写真撮影に向けて
さまざまなアイデアが膨らんだよう。
11月の作品づくりが待ち遠しいです!


午後は、中級コースの「写真表現を広げる講座」が開講しました。
1、2回目の担当は鍵岡龍門先生
「演出」をして撮ることを学びます。

持ってきたお気に入りの写真を見せながら自己紹介をし合ったら、
b0043961_354286.jpg


さっそく授業に入ります。

最初は、2人1組になって相手をモデルに撮る練習です。
いきなり撮り始めるのではなく、まずお互いにコミニュケーション。
相手がどういう人なのか、抱いた印象を元にどんな写真を撮りたいのか、
イメージ通りに撮るにはどういう「演出」で撮ったら良いのか
じっくり考えるところからスタート。
b0043961_35445100.jpg


お互いに向かい合って思い浮かんだことを紙に書き出していきます。
b0043961_355169.jpg


言葉にすることでなんとなく思い描いていたものが整理でき、
より明確にイメージできます。

一通りイメージができたら撮影開始。
自分なりに思い描いた「その人らしさ」をどう表現するか、
場所や光、アングル、構図などを考えながら撮影します。
撮影しながらポーズの指示を出したり、コミニュケーションの取り方の練習もしました。
b0043961_3553096.jpg
b0043961_3554319.jpg


撮り終わったらレビューをします。
まず、撮った人とモデル役以外の人がどんな印象を抱いたか感想を発表してから
撮った人がどういうイメージで撮ったのか発表します。
b0043961_3555868.jpg


撮った人、モデル役の人、見た人、鍵岡先生、
それぞれに感じ方が違うのが面白いところ。
みんなの意見を聞くことは、本当に良い刺激になります。

続いて、3〜4人でグループワークです。
鍵岡先生から出された撮影のお題は「寂しい」。
お題に対し、どう演出して撮るのかをまず一人ひとり考えてアイデアを書き出します。
b0043961_3562282.jpg

グループ内でアイデアを見せ合って、一番面白そうだと思った「演出」を考えた人が
監督になって撮影に取り組みます。

この撮影では、監督役を含めたグループ全員が被写体に。
三脚を立てて「演出」シーンを作り込みながら
セルフタイマーを使って撮影します。
b0043961_357359.jpg


撮影には、マンフロットさんにご協力を頂き
7322CY」「MKC3-H01」「MKC3-H02」の3種類を用意しました。

部屋を暗くして撮ってみたり、小道具を使ってみたり、
表情や動きの指示を出して演出しながら
イメージする「寂しい」を夢中で撮るみなさん。
三脚を使っての撮影も新鮮に楽しんで下さっていたようでした。
b0043961_3571796.jpg


この「寂しい」を演出した写真の発表は次回のお楽しみ。
どんな「寂しい」写真をみなさんが撮ったのか、見るのが楽しみです!

みなさん、お疲れさまでした!

カメラ日和学校では、ログペーパー「miniCARD」を使って
作った受講証をみなさんにお渡ししています。

お財布やパスケースに入れられる、名刺より一回り小さいサイズで
反対側の面には、お名前と講座名、スケジュール、受付時間などを入れたもの。
表面がコーティングされているので耐久性もバッチリのかわいいカードです。
b0043961_3382158.jpg

好みの写真を入れて作れるので、プライベートな名刺づくりにもぴったりですよ!
[PR]



by camerabiyori | 2011-10-28 10:42 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログジャンル

画像一覧