カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校第4期レポート(9/17、18)

こんにちは、カメラ日より編集部の小木曽です。
9月に開講したカメラ日和学校第4期講座。
9/17(土)、18(日)には3講座がスタートしました。
さっそくレポートをお届けします!

9/17(土)午前中の講座はカメラ入門者向けのコース
「カメラ入門/コンパクトデジタルで写真が好きになる」が開講。
講師は赤荻 武先生です。

「これから写真を始めてみたい」「カメラのことはまったく分からない」
という方に、気軽に使えるコンパクトデジタルカメラを使って写真とカメラの楽しさを触れてもらう講座です。

最初は自己紹介から。
撮った写真を見せながら、どんな写真が撮りたいか、お悩みなどを発表。
「手ブレしてしまう」「思ったところにピントが合わない」など同じ悩みを抱える方も多いよう。
これから学びながら解決していきましょう!
b0043961_23202650.jpg


赤荻先生からのレクチャーでは、カメラの構え方の基本からコンパクトデジカメの特徴、使いやすくするための設定、画角のこと、光のことを教わりました。
b0043961_23203242.jpg


初回のテーマは「やわらかい光」を探して「ポートレート」を撮ること。
カメラの設定ができたら撮影に出かけます。
b0043961_23203751.jpg


高速道路の高架下からスタート。
2人1組になってお互いを撮影します。
ここは屋根があるので直射日光は当たらない場所。
光は隙間から入ってくるのでやわらかい光になります。
b0043961_23204627.jpg


次は公園に移動して、順光や逆光、木漏れ日などさまざまな光を探しながら撮影です。
b0043961_23205520.jpg


赤荻先生も撮影に参加。
オリンパスさんからお借りした高級コンパクトデジカメ『OLYMPUS XZ-1』を使ってみなさんのポートレートを撮ってくれました。
b0043961_23205841.jpg


最後は発表会です。
やわらかい光を活かした写真や、逆光でシルエットになるように仕上げた写真など素敵な写真をみなさん撮っていらっしゃいました。

次回は、井の頭自然文化園に撮影遠足に出かけます!


午後からは、通年コースの
「フィルムカメラを楽しむ&自分好みのプリント術を学ぶ」講座。
引き続き赤荻 武先生が担当です。
「写ルンです」や一眼レフ&高級コンパクト、トイカメラを使ってカメラの違いによる写真の味わいの違いやかわいく仕上げるプリント術を学び、一年かけてフィルムの魅力をたっぷりと楽しむ講座です。

初回は自己紹介からスタート。
持ってきてもらった写真を見せながら、フィルムの好きなところやお悩み相談などを交えて自己紹介しました。
b0043961_2321274.jpg


レクチャーでは、今回使うカメラ「写るルンです」について学びます。
富士フイルムさんからご協力頂いて、39枚撮りのISO感度400の「COLORS」というシリーズをみなさんにお配りしました。
b0043961_2321514.jpg
b0043961_2321026.jpg


誰もが一度は使ったことのある「写ルンです」。
ピント合わせいらずでシャッターを押すだけなのになぜこんなにきちんと撮れるのか、その仕組みを解説。
「なるほどー」という声があちこちから聞こえてきます。

特徴を押さえたら、さっそく撮影に。
b0043961_23222215.jpg


撮影タイムの前半は、いきなりシャッターを押さずまずは気になるものをじっくり探します。
ファインダーを覗いてイメージをシミュレーションしながらしばらく散歩。
b0043961_23223422.jpg


どんなものをどういう雰囲気で撮るか、しっかりイメージを固めてから撮影に取りかかります。
写ルンです」の半分はこれで撮影しました。
b0043961_23225667.jpg


残りのフィルムは絵画館での撮影に使いました。
シャボン玉を小道具に撮影を楽しみ、この日はこれで終了しました。
b0043961_23234017.jpg
b0043961_2323638.jpg


次回に「写ルンです」で撮った写真を補正して仕上げます。
みなさんの写真がとっても楽しみです!


18日(日)は、長塚奈央先生と石川美和先生の通年コースの講座
「デジタル一眼講座/花・雑貨・料理・人物の撮り方とフォト雑貨」
を開催しました。

デジタル一眼を使った撮影と、写真を使ったものづくりを一緒に学べる講座です。
撮影の回の担当は長塚先生。
被写体テーマごとに撮影実践をしながらデジタルの基本の使い方をマスター、スタイリングのコツも学びます。
ものづくりの回は石川先生が担当。
撮った写真を使ったかわいいフォト雑貨作りを学びます。

最初は自己紹介からスタート。
持ってきた写真を見せながら、どんな写真が撮りたいかお悩みなどを一人ずつ発表しました。
b0043961_232421100.jpg


これからお悩みを一つずつ解決していって、イメージ通りの写真を撮れるようになりましょう!

自己紹介の後は先生のレクチャーです。
露出の基本、画角のこと、絞りのこと、光のこと、アングルのこと、今日の被写体テーマ「花」の撮影のポイントなどを作例を見ながら解説してくれました。
b0043961_2327320.jpg
b0043961_23265195.jpg


次は撮影の実践。
撮影には、日比谷花壇の本店である日比谷公園店さんからご協力を頂き生花を一人一輪と一輪挿しを用意しました。
今回ご提供頂いた花は、「ケイトウ」「クルメケイトウ」「ガーベラ」「トルコキキョウ」「カーネーション」「バラ」「リンドウ」など多彩!
色とりどりでとってもきれいです。
どの花を撮ろうか、仕上がりイメージを想像しながらの選ぶのも楽しいですね!
b0043961_23241050.jpg


好きな光を探して、背景がきれいにボケるように考えながらアングルを変えて撮影します。
b0043961_2325331.jpg
b0043961_23252610.jpg


また、今回はマクロ撮影の体験でマクロレンズも用意。
ニコンさんからは、DXフォーマット専用のマイクロレンズの最新機種
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G』を、
オリンパスさんからはフォーサーズ用のマクロレンズ
ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro』と
マイクロフォーサーズのPENシリーズに装着するためのマウントアダプター
フォーサーズアダプター MMF-1、MMF2』をセットで、
ソニーさんからはNEXシリーズ専用の最新マクロレンズ『SEL30M35』を、
キャノンさんからは、APS-Cサイズのデジタル一眼レフ専用マクロレンズ
EF-S60mm F2.8 マクロ USM』をお借りしました。

手持ちのレンズとマクロレンズを使いながら思い思いに撮影を楽しみ、この日は終了しました。
b0043961_2326320.jpg
b0043961_23261567.jpg


今日撮影に使った花はお持ち帰りして今日の復習や、宿題の撮影にフル活用します。

みなさん、お疲れさまでした!
[PR]



by camerabiyori | 2011-09-19 18:51 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログジャンル

画像一覧