カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校第3期レポートvol.22

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
4/16(土)も4つの講座がスタートしましたのでレポートします。

午前中は赤荻武先生の「コンパクトカメラ講座」。
後期はプリントに焦点を当てて学びます。
まずは明暗・色味についてチャートを見ながら基礎知識の講義。
写真屋さんに注文するように、仕上げたいイメージを先生に伝える言葉を考えました。
注文に合わせて先生がデジタルミニラボ機「フロンティア」で実際に色味を調整。
画面を見ながら写真が変化していくのを実感しました。
b0043961_19403299.jpg

b0043961_19404843.jpg

b0043961_19405924.jpg

もとの写真と調整をした写真を見比べると
かなりイメージが変わっているのでみなさん感激。
それぞれの作品を見せ合いながら「何て注文したの?」と
情報交換をして盛り上がりました。
b0043961_19412797.jpg

ーーーーー

午後の前半は長嶺輝明先生の「フィルム一眼レフ講座」。
今回の宿題のテーマは「身近なものを撮影する」です。
いままで散歩写真や小旅行写真など外で撮影することが
多かったので、後期は室内で撮ることも学びます。

撮ってきた写真から先生に選んでもらい組み写真に。
一枚で見たときは何でもない写真でも、複数枚組み合わせると
ストーリーが生まれたり雰囲気が変わって見えたり。
いろんな見方ができる面白さを、講座の度に実感しているみなさん。
写真を撮って組み写真にすることを楽しんでいる様子でした。
b0043961_19422531.jpg

b0043961_19421468.jpg

b0043961_1942123.jpg

b0043961_19415375.jpg

ーーーーー

午後の後半、1Fは石川美和先生の「写真で雑貨作り講座」。
今日は素材の写真を整理するファイルの作成です。
まずは土台となる表紙の厚紙にリングファイルの金具や
ファイルを閉じるためのゴムを装着。
厚紙の角は丸く型抜きをしたり、金具を止めるプラスチックの鋲の背は
ゴールドの紙と専用ののりで加工したり。
細かいテクニックや加工に使う道具が勉強になりました。
その後の寸法を測って切る、土台の厚紙にパーツを糸で縫い付ける
という細かい作業も談笑しながら楽しく進行。
b0043961_19484690.jpg

b0043961_1943306.jpg

中のリフィルにはミニサイズの封筒やフォトコーナーを利用して
いろんなサイズのポケットを作り、切手やスタンプのコラージュで
オリジナルのアクセントを加えて完成です。
写真で物作りをするときの小さく分割印刷した写真などを
ストックしておくのに便利なアイテムができました。
b0043961_19434763.jpg

b0043961_19442457.jpg

ーーーーー

2Fでは長嶺輝明先生の「かわいい写真を撮る講座」を行いました。
この講座ではフィルムカメラ、デジタルカメラに関わらず
かわいい写真を撮るコツを学びます。
b0043961_19444292.jpg

b0043961_1945018.jpg

b0043961_1945131.jpg

b0043961_19452693.jpg

初回は「かわいい写真」とはどういう写真か、先生が撮った写真の書籍やZINE(小冊子)、
作品の大判プリントを見ながら講義。
かわいい被写体が写っていなくてもかわいい写真は撮れるという話や
レンズ、手入れについてのレクチャーで実践への意識と道具の準備を学びました。
次回からは今回の講義をふまえつつ、実際に撮影していきます。
[PR]



by camerabiyori | 2011-05-01 09:06 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ブログジャンル

画像一覧