カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校第3期レポートvol.14

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。
12/11(土)のカメラ日和学校レポートをお届けします。

11日は全4講座を開催しました。
午前中にまず2講座。
1Fで嶋本先生の「ポートレート講座」、
2Fで鍵岡先生の「デジタル一眼レフ講座」を行いました。

「ポートレート講座」の2回目は、肖像風のポートレートがテーマ。
室内ではスタンドにバック紙をセットして、ライティングをして撮影、
屋外では自然光を活かして撮影をしました。

レフ板の使い方も学び、光の当たる向き、影の落ち方などを
レフ板でコントロールしながら、
交代でモデルになって撮影し合いました。

自然な表情を捉えるスナップポートレートとは違って、
ドラマチックなイメージな肖像風のポートレートはまた素敵ですね。

次回はお気に入りの一枚を額に入れて仕上げます。



鍵岡先生の「デジタル一眼レフ講座」は、
見ることにポイントを置いた授業。

これまでに撮影したお気に入りの写真を持ち寄って机に並べ、
一人一人の作品をじっくりと鑑賞。
コメントを紙に書いて置いていきます。
b0043961_3492230.jpg
b0043961_3482659.jpg
b0043961_3483888.jpg

自分が写真を通して伝えたかったことが
他の人にはどう伝わっているのか、
意見を伝え合うことではっきりと知ることができます。
さまざまな人の視点での見え方が分かると、
次に写真を撮るときの参考になります。

また、他人の作品を見て考えることで、
次はこんな撮り方をしてみよう、といったアイデアが湧いて
自分の表現の幅も広がりますね!
b0043961_3483240.jpg

1月の展覧会用の作品作りの参考になったでしょうか?
次回にどんな展示が並ぶのか楽しみです!



午後からは水野先生の「デジタル一眼レフ講座」。
この日は「動物」を被写体にした組み写真を仕上げました。

水野先生に選び方のアドバイスを受けながら
前回の動物園で撮った写真に宿題で撮影した動物の写真を加え、
自分で決めたテーマに沿って2~6枚の写真をセレクト。
六切にプリントしました。
b0043961_34819100.jpg

プリントの待ち時間を使って補正の勉強もしました。
補正ソフトの種類やどんな補正ができるのか、
補正に向いたデータを作るために撮影時に気をつけるポイントを
かいつまんで解説。
b0043961_34848.jpg

また、仕上げたい雰囲気によってどんな補正をしたら良いのかなどを教わりました。
b0043961_3475812.jpg

プリントが出来上がったら机に並べて発表会です。
b0043961_3475319.jpg

被写体はみんな同じ「動物」でもテーマが一人一人違うので、
さまざまな切り取り方があってバリエーションがいっぱい!
素敵な作品揃いでした。
b0043961_3474620.jpg

次回はこれまで習ったことを活かした作品1点を発表します。



夕方からは、井上先生の「写真コラージュ講座」です。
この講座は今回が最終回。
ポストカードサイズの蛇腹式アルバムを作りました。
b0043961_3474020.jpg

一枚ずつのポストカードサイズの紙を並べて
全体のバランスを見ながら、写真やコラージュ素材の配置を
シミュレーション。
b0043961_3472227.jpg

イメージができたら実際に貼って行き、ある程度できたところで
1枚ずつバラバラになっていたポストカードを
マスキングテープなどで張り合わせます。
b0043961_3472788.jpg
b0043961_3473218.jpg

ところどころに鮮やかな色の紙やモチーフを貼り
アクセントを付けたらできあがり!

大きく見開きで使った写真が印象的な作品、
色紙を効果的に使った作品、お手製モチーフがかわいらしい作品、
開き方に工夫をした作品など、個性たっぷりな作品が出来上がりました。
b0043961_3471760.jpg

みなさん、お疲れ様でした!
b0043961_3471164.jpg


次回レポートもお楽しみに!
[PR]



by camerabiyori | 2010-12-14 10:46 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ブログジャンル

画像一覧