カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校第3期レポートvol.13

こんにちは、カメラ日和編集部の寺田です。
11月最後の講座、関西校第二回のレポートをお届けします。

今回の先生は写真スタジオ「STU:L」の竹内靖博先生。
ブライダルや家族写真を中心に活動している竹内先生に
教わるのは「動きのあるポートレート」です。
b0043961_0492311.jpg

撮影場所はちょうど紅葉が見頃だった京都・長岡天満宮。
メインの被写体の上下左右に取る余白のバランスの取り方、
背景に入る被写体の入れ方による奥行き感の出し方などの
レクチャーを受けた後、実際に先生が決めた構図を
カメラを通して覗かせてもらいました。
b0043961_049444.jpg

b0043961_050365.jpg

b0043961_0503597.jpg


みなさんの「なるほど~」と思わず納得した声をたくさん聞きました。
「いままで人物を撮るときは表情ばかり気にしていました」という声も。

池の周りの通路や橋の上など、シチュエーションを変えて撮影の実践。
b0043961_0513095.jpg

こんなアクロバティックなポーズで盛り上がっているペアを発見。
楽しそうです!
b0043961_0515447.jpg

b0043961_0521837.jpg

そして合間には先生に撮った写真を見てもらいながら疑問点を相談。
b0043961_054114.jpg

b0043961_055560.jpg

その後、STU:Lへ戻り、本日のベストショットをプロジェクターで
鑑賞しながら先生に講評をもらいました。
b0043961_0555033.jpg

b0043961_056896.jpg

「人物写真は、被写体が笑っているということは撮り手も笑っていたということ。
そういう風に撮り手の存在が写っている写真を、僕はいつも撮りたいと思っているんです」
と話してくださった竹内さん。
日々、竹内さんが撮影されたステキな表情のブライダル写真や家族写真が
たくさん飾ってあるスタジオで聞いたからこそ、より一層染み入ったお話で講座を終了しました。

次回は大阪で暗室体験をします。

カメラ日和学校では、最初の講座でログペーパー
サービスを利用した受講証をお配りしています。
持ち物や宿題など講座の詳細は、カメラ日和学校の受講証に
記載している受講生専用掲示板でご確認くださいね。
b0043961_0581343.jpg
[PR]



by camerabiyori | 2010-12-08 01:05 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ブログジャンル

画像一覧