カメラ日和編集部日記 “カメラと写真で毎日をもっともっとハッピーに”

カメラ日和学校第3期レポートvol.11

こんにちは、カメラ日和編集部の小木曽です。

11/21のカメラ日和学校レポートをお届けします。

21日は、2講座を開催。
午前中は嶋本麻利沙先生の「ポートレート講座」が
スタートしました。

全3回で、さまざまなポートレートを学んでひとつの作品にします。
初回はスナップポートレート。

ポートレートにはどんなものがあるのか、
スナップポートレートとはどういうポートレートなのかといったことを
先生の作品や、参考になる写真集などをお手本に解説がありました。
b0043961_335254.jpg
b0043961_33491.jpg


さらに、雰囲気を決める重要な要素となる画角や絞りなども教わって
b0043961_335446.jpg


撮影にレッツゴー!

今回は、スタジオの近くにある公園で撮影をしました。
二人一組でスナップポートレートを撮り合います。
b0043961_341626.jpg


カメラに意識せずなるべく自然な表情が収められるよう、
公園内で散歩してもらったり、遊具で遊んでもらったりなど
相手に指示を出します。
b0043961_342113.jpg
b0043961_342442.jpg


手持ちのカメラの使い方のコツも教わりながら
先生に撮影のアドバイスをもらいつつ撮影を楽しみました。
b0043961_342787.jpg


次回はスナップポートレートの発表とポートレートのバリエーションを学びます。



続いて午後からは中級コース「写真表現を学ぶ講座」。
3回目は、赤荻先生が担当です。

「伝える/伝わる」ことをテーマに、
1枚の写真とじっくり向き合いました。

まずは、赤荻先生の写真展「あかおぎおあらびき写真展」の
一日特別展示(!)を鑑賞。
写真をじっくりと眺めながら、並べ方やタイトルの付け方、
キャプションの付け方などを学びます。
b0043961_343140.jpg


続いて一人ずつ持ってきた写真を発表し、
仲間からコメントをもらいます。
自分の意図がどう伝わっているのか、
人が何を伝えたいと思って撮った写真なのかということを
じっくりと考えながら発表し合いました。
b0043961_343469.jpg


次はタイトルとキャプションを考えます。
みんなの意見を聞いた上で、改めて自分が伝えたいことを
しっかりと伝えられるよう、言葉にしていきます。
b0043961_345018.jpg


キャプションを付けることで、
そのとき思ったことやどういう意図の写真なのかを
より明確に伝えることができます。

そして、もうひとつ大切な要素がプリント。
プリント時の補正も伝えたいことをきちんと伝えるためには
欠かせない要素です。
すべてが写真で伝えたいこと意図を表現する要素なのです。
b0043961_34392.jpg


一人ずつ、赤荻先生と相談しながら
色味や明るさ、コントラストなど変えて
イメージ通りに補正をしました。
b0043961_344332.jpg


最後は展覧会。
補正したプリントとタイトル&キャプションを
パネルに仕上げて展示。
b0043961_345663.jpg
b0043961_35070.jpg


それぞれの作品発表と赤荻先生からのコメントをもらって
授業は終了しました。
b0043961_35796.jpg


次回は写真を使ったものづくりをします。
撮ったあとの楽しみ方も満喫しましょう♪
[PR]



by camerabiyori | 2010-11-24 10:00 | カメラ日和学校

カメラ日和編集部日記 “カメラと写真のある毎日をもっともっと楽しく”
by カメラ日和編集部
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

ブログジャンル

画像一覧